2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

« ヘルメットとゴーグル | トップページ | 1万円で売却したセローは売れたらしい »

2013/11/14

KTM 950ADV街乗り感想

KTM 950ADVENTUREで街乗りをしてみた。車が多く渋滞回避を繰り返し「やれやれ」感漂う2時間であったが、それでも、バイクにまたがれるのは嬉しい。頭がすっきりする。

これまで乗ってきたオフ車と比べて、街乗り性能は大差なしと思う。全幅860mmは、現行セローの805mm、WR250Rの810mmとかと比べると確かに大きいが、F800GSの945mm、R1200GSの935mmほどではない。細いところに入っていくのに少し躊躇するため、スクーターや小型のオン車に比べると、すり抜けはゆっくりしたペースになる。でもまあ、私としては許容範囲かなと思う。

2輪2足のよたよた前進も、できなくはない。低速域でのエンジンの扱いも、まあ許容できる。tm4Tの公道用にファイナルを変えたものは下がなくて大変だった。おまけにエンストするとキックだった。それに比べると楽だし、セルで始動できるので気が楽だ。

車の流れが80km/hくらいになってしまい、おそらく初めて5速に入れた。3000回転/分で80km/hくらいのようだ。となると、3000回転/分の6速って100km/hくらいなのかもしれぬ。となると、このファイナルでもいいのかなあと少し思い始めた。低回転で燃費を出すという目的なら、これでもいいのかも。

ハンドルはライザーを入れるかどうかずっと迷っている。私の体格だと少し前傾になり、ちょっと気持ち悪いのだが、でも、舗装路で風をよけるにはこれも悪くない。悩むー。

私が住んでいるところは平坦で坂道がほとんどない。東京の街乗りをしてみて、坂道発進も新鮮だった。足着きがちょっと気になる。

今回気になったのは、後ろブレーキを踏むと「ひーん」と高い音が出ること。1kHzくらいだろうか。これは店に電話して聞いた方がいいかもしれない。

時間貸しのバイク駐輪場も、今日初めて入れてみたが、特に問題なし。まあ、そこはかなり入れやすいところではあるのだけれど。

街乗りがまあまあできるのは収穫。これなら1台で済ますことができそうだ。

H2

●関連記事
KTM 950 ADVENTURE購入
KTM 950ADVENTURE納車
KTM 950ADV街乗り感想>/a>
950ADVの燃費は13km/lか?
KTM 950 ADVENTUREで山に
KTM 950 ADVENTURE車検
KTM 950ADVでタンデム
950ADVで泊まりツーリング
950ADVバッテリー上がり
50kmツーリング

« ヘルメットとゴーグル | トップページ | 1万円で売却したセローは売れたらしい »

KTM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KTM 950ADV街乗り感想:

« ヘルメットとゴーグル | トップページ | 1万円で売却したセローは売れたらしい »

「シンセな日々」検索








ウェブページ