2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

カテゴリー

« MDS-PC2接続 | トップページ | マスターキーボード »

2013/12/07

Hammond XM-2購入

Hammond SuzukiのXM-2を購入した。ドローバーコントローラXMc-2とペダルV-20Rが付属して中古で64800円。XMc-2はもちろん使うのだが、V-20Rは使っていない。そんなにペダルの場所がない。MP9500からCH11を送ってコントロールできるので、それでよしとする。V-20RはMADE IN CHINAと書かれ、Roland JAPANとも書かれている。なんなんだか。

MIDIチャンネルの14、15、16を使って、MP9500の左右とXPK-100でMU1000を制御して3段演奏ができるようにしていたのだが、XM-2はそのチャンネルをそのまま使うことにした。MP9500からMU1000をミュートするのに、最初はバンクセレクトを使おうとして、それでもOKだったのだが、XM-2は実はCH7を感知しないので、それを使ってMU1000をミュートすればよいということがわかった。そうすれば、MU1000はいつでもエクストラボイスとして使える。

XM-2いいぜ、と思ったり、でもMU1000も意外といいかも、と思ったりして、今はXM-2のデモを聴きながら書いているのだが、しかしまあ、うまいねー。

XM-2の音は、VK-8Mとは違うなー、というのが印象。どちらがいいというほど簡単なものではないのだけれど。

ただ、EL-57に接続するのは、VK-8Mの方がいいような気がしている。EL-57は、ノート情報を送る3チャンネルとは別に、プログラムチェンジを送るチャンネルがあって、それらがほぼ固定されている(少し変えられる)。VK-8Mはそれに対応できるのよね。XM-2は、できないんじゃないだろうか。

VK-8Mはパラメーターが限定的だけれど、XM-2はかなり細かくセッティングできる。ドローバーの基本となる音も違う。アンプシミュレーターは、VK-8Mの方がちょっと凝ってるかもしれない。

オルガン弾きたいー、ということでVK-8Mを買い、XM-2を買い、ということをしてきたわけだが、まあ、この辺で打ち止めかなあ。

H2

« MDS-PC2接続 | トップページ | マスターキーボード »

Hammond/Suzuki」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hammond XM-2購入:

« MDS-PC2接続 | トップページ | マスターキーボード »

「シンセな日々」検索







ウェブページ