2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

« グラフィックスボード交換 | トップページ | nord electro rack 2を購入 »

2014/01/20

KURZWEIL Analog Disk Collectionを購入

カーツウェルのCD-ROMを買ってみた。Analog Disk Collectionというもので、アナログシンセの音が入っている。手持ちのCDXtractとAwaveではうまく読めず、ISOにしてMOにするのも失敗。仕方がないのでK2000RJにCD-ROMドライブを接続して読ませると問題なし。KRZファイルが収められており、一つひとつ、CDから読み込んでMOに保存する。一つひとつの容量は小さいし(おそらく、すべてFDに入る)、数も大したことないので、コピーにそれほど時間はかからなかった。

驚いたのは、「A1」「A2」のようなプログラム名が散見されること。元のシンセのプリセットを再現したもののようだ。これを含め、プログラムがよくできている。PolySixは高校の時に買い損ねた思い出のシンセで、今回手に入れたCD-ROMのPolySixのKRZは、おそらく波形なしのプログラミングだけのものだ。それでも、K2000RJを弾いているのに、PolySixを弾いているような気がする。K2000ってすごいシンセだなー、と思った。

ARP、moog、SCI、Oberheim、Rolandの製品群、Korg Monopoly、ヤマハSK20なども入っている。それほど弾いていないけれど、どれも丁寧にプログラミングされているようで、シンセの黄金期を感じさせる。

昔のプログラマの情熱を感じることができるだけでも、買ってよかった。

H2

« グラフィックスボード交換 | トップページ | nord electro rack 2を購入 »

Kurzweil」カテゴリの記事

サンプリングCD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KURZWEIL Analog Disk Collectionを購入:

« グラフィックスボード交換 | トップページ | nord electro rack 2を購入 »

「シンセな日々」検索







ウェブページ