2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« MOTIF-RACK購入 | トップページ | nord wave購入へ »

2014/04/01

PLG150-AP購入

ヤマハのプラグインボードPLG150-APを購入。オークションでは競合相手がいる時はなるべくやめるようにしているが、このボードは1回競り負けてその後も悔しかったので、今回は突っ張った。3万6000円で、新品時の価格を超えているかもしれない。まあ、日本では正式発売されなかったボードらしいが。

MOTIF-RACK ESに入れて弾いてみた。あっさりした音。弱音に割り当てられているゾーンが広いようで、音が小さく聞こえる。ベロシティカーブを少し調整した方がいいのかもしれない。PFはサスティンレベルが高くて使いにくいが、APはそういうことはない。なんか、地味だけど使いやすい音のように思う。

PLG150シリーズは、AP、VL、DXが各1枚、ANが3枚、PFが2枚ある。PFはさほど好きではないが、MOTIF-RACKを買ったら付いてきたので2枚になった。今は、MOTIF-RACKにPFとAN、MOTIF-RACK ESにDXとAP、MU1000にAN2枚とVL2枚が入れてある。PFが1枚余り。これでいいのか、変更すべきか考え中。

MU1000の場合は、PLGに割り当てておいてバンクチェンジでMUネイティブに切り替えることができたように思うが、MOTIFではどうもできないらしい。となると、MOTIFネイティブへの割り当てもちょっと足りない気もする。ANの5音ポリもさみしいと思う時もあり。PFを外してAN2枚挿しにすればチャンネルも1個空くかなあ、などと思ったりもする。でも、5音ポリの方がペダルを踏んだ時ににごらなくていいのかもしれない。ANのストリングスははかない感じがなかなかよい。PFは、エレピはいいけどアコピは今ひとつに感じているが、でも、アコピのバリエーションを減らすのもうーんだし。いろいろ考えてしまう。

昨晩はLucidの88192で競り負けた。9万円でやめてしまった。そこまで出すと、Fireface 800とかIntegra-7級だもんなあ。

H2

« MOTIF-RACK購入 | トップページ | nord wave購入へ »

Yamaha」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PLG150-AP購入:

« MOTIF-RACK購入 | トップページ | nord wave購入へ »

「シンセな日々」検索







ウェブページ