2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

« 時代に遅れてたなー | トップページ | Hammond XK-5が出た »

2016/07/06

SACDを2.1で聴ける接続に

SACDはこれまで5.1chアナログ接続をしていたのだが、パッシブのセレクターを介して、2チャンネルアナログ接続もできるようにした。2chのSACDを聴く際に、5.1ch接続だと2chをフロントLRのAスピーカーにしか送れない。2ch接続にすると、Aスピーカーではサブウーハーが有効になって2.1chとして聴けるし、Bスピーカーも選べるようになる。

YMOのSACD「UC YMO」が届いてそれをかけていたら、どうしても低音を増強したくなった。まあそうでしょう。

YMOをアナログレコードとカセットテープで聴いていたのは小学生、中学生のころだ。懐かしい気持ちがする一方で、「こんな音入ってたっけ?」という気もする。

やっぱり、ハイレゾだし、スピーカーもあのころ私が使っていたのよりはまともだし。音量も大きいし、ということだろうか。

NS-10Mは、サブウーハーと組み合わせると輝く、と思う。

TCD-D8がついにいかれたようで、お蔵入りした。合掌。

H2

●関連記事
SACDを贈答用に購入
SACDマルチチャンネルを聴く
SACDをばんばん買っている
時代に遅れてたなー
SACDを2.1で聴ける接続に
SACDのレビューを書こうと思う
どんな機器でSACD等を聴いているか

« 時代に遅れてたなー | トップページ | Hammond XK-5が出た »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SACDを2.1で聴ける接続に:

« 時代に遅れてたなー | トップページ | Hammond XK-5が出た »

「シンセな日々」検索







ウェブページ