2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

« MiniBruteその後 | トップページ | MiniBruteをどこにつなぐか »

2016/10/16

SPX2000をボリュームペダルに

MiniBruteのボリュームペダルをどうするかで悩んでいろいろつないでみたが、SPX2000に直結し、ペダルでcc(Control Change)を送ることで落ち着きつつある。

アナログペダルはスムーズでいいのだが、操作をMIDIデータ化できない。SPX2000だと、なんとかできる(2チャンネルに分けなければならないと思う。それはうっとうしいが)。同様のことをProR3でやってみたが、こちらはギザギザいうので不可。PCM90は、ドライレベルを変えることはできないようであった。

MiniBruteには音声入力がある。今はそこには800DVを接続している。MiniBruteからMIDI信号を送り、ProSoloを使って、800DVを弾けるようにしてみた。問題なのは、音程のスケーリングが完璧にはいかないこと。設定のやり方に問題があるのかもしれないけれど。

SPX2000をボリュームペダルに使うことの問題点の一つは、SPX2000のエフェクトの後ろにペダルが入ってしまうことだ。変である。スルーで使えばいいのだが、もったいない気もする。

セッティングってのは、難しいもんさね。

H2


« MiniBruteその後 | トップページ | MiniBruteをどこにつなぐか »

Yamaha」カテゴリの記事

エフェクター」カテゴリの記事

Arturia」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SPX2000をボリュームペダルに:

« MiniBruteその後 | トップページ | MiniBruteをどこにつなぐか »

「シンセな日々」検索







ウェブページ