2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

« 宮地楽器Wurly'sに初めて行った | トップページ | 懐かしのDirectXプラグイン「XFX」「TC Native Reverb」をインストール »

2017/03/06

Moog Slim Phattyプリセット0~20を録音

Moog Slim PhattyをPC361の向こう側に置いてみた。向こう側にそのまま置くと沈むので、1992年に米国で買ったディスプレイ台で高さを稼いだ。

Moog Slim Phatty & Kurzweil PC361

それなりにいい位置だが、PC361のケーブルの抜き差しをする際はSlim Phattyをずらさねばならず、面倒と言えば面倒である。

Slim Phattyは購入したものの、まだ、プリセット寄せをしていない。プリセットを弾いてみても、面白いんだけど、これを使おう!と決意できるものが少ない。全部消してオリジナルで音色を作っていこうかと考えたが、それもなんか惜しい気がして、決断できない。で、今日は、プリセットを順番に録音してみようかと考えた。とりあえずやってみるじゃん、である。

やってみて驚いたのは、ピッチがどんどん変わっていくことだ。調子っぱずれ、になる。FINE TUNEつまみがあるので、それをねじればいいのだが、絶対音感があるわけではないので、わからんと言えばわからん。ときどきKurzweil PC361を鳴らして合わせる、ということをしていた。そんなわけで、以下のファイルで、明らかにチューンがずれているものもある。ご容赦いただきたい。あと、今回はエフェクトはかけていない。ディレイやリバーブはベースに深くかけるとおかしいし、1音色ずつ調整するのも面倒だからである。

P-00 SLIM NOT SLIM


「20170305a_SlimNotSlim.mp3」をダウンロード

太さをアピールしたい!という音。けっこう上の方のヌケがよくて、そっちが使えるんじゃないかと思ったのだけれど、カテゴリーが「Bright Bass」になっているようだったので、とりあえず低音で弾いてみた。サブウーハーがばりばり言い、AVアンプは苦しさで冷却ファンを回す。太く重く、まあ、期待される音というやつなんでしょう。演奏のテンポがちょろいのは、お許しください。

P-01 RIPSAW BASS


「20170305b_RipsawBass.mp3」をダウンロード

これもベースだということなので。モジュレーションホイールを上げるとフィルターが上がるのかな?ということで、ホイールを上下させながら弾いてみた。

P-02 UNRULY LEAD


「20170305c_UnrulyLead.mp3」をダウンロード

やっとリードが来た。レガートのポルタメント付き。ホイールをあげると、ビブラートなんだろうか?というものがかかる。エフェクトをかけると楽しいかも。

P-03 LITTLE LEAD


「20170305d_LittleLead.mp3」をダウンロード

MP3を聴き返すとえらく音痴な演奏である…。音色自体はかわいくて、ちょっといじると使えそうな気がする。ピアノをイメージさせるものもある。かわいい音なんだけど存在感があるのは、アナログだからだろうか。

P-04 GRINDMYBASS


「20170305e_GrindMyBass.mp3」をダウンロード

モジュレーションホイールを強調して演奏してしまったが、それを上げなければ普通に使える。

P-05 DEEP AND DARK


「20170305f_DeepAndDark.mp3」をダウンロード

重みがあって、弾いているとけっこう気持ちのいい音。後半はモジュレーションホイールを上げているが、あまり聴こえないかも。

P-06 ANALOG DRUM


「20170305g_AnalogDrum.mp3」をダウンロード

アナログシンセによる太鼓。ホイールを上げるとノイジーになる。後半は、1キーを叩きつつホイールを上下させてみた。

P-07 MINOR SLIDER


「20170305h_MinorSlider.mp3」をダウンロード

ホイールを上げるとリズミックなモジュレーションがかかる。それに合わせて弾いてみた。リバーブやディレイをかけてみたいところ。音がもう少し細い方がいい気もするけど、フィルターでできるんだろうか?

P-08 SYNC SEQ


「20170305i_SyncSeq.mp3」をダウンロード

ホイールを上げるとフィルターが上がるのかな。使い方が、わかるようでよくわからなかったりする。これも音痴な演奏ですみません。

P-09 BRITE LITE


「20170305j_BriteLite.mp3」をダウンロード

いい感じのリードなんだけど、下へ下がってくるとボトムがあって、moogっぽいかも。

P-10 SQUAREZ


「20170305k_SquareZ.mp3」をダウンロード

これも下がるとサブウーハーが唸りますな。LFOはスクエアになっている。

P-11 REZZY PAD


「20170305l_RezzyPad.mp3」をダウンロード

単音でPadと言われてもなー、と思いつつ、それは私の考えが浅いのかも、とも思う。

P-12 COLD LEAD


「20170305m_ColdLead.mp3」をダウンロード

LFOは下降型の鋸歯状波になっている。アタックがちょっと遅い感じがなかなかいい。

P-13 DARK SIDE


「20170305n_DarkSide.mp3」をダウンロード

低音を響かせてみました。

P-14 ELECTRO SITAR


「20170305o_ElectroSitar.mp3」をダウンロード

けっこうシタールっぽいかも。

P-15 SLIPPERY FUNK


「20170305p_SlipperyFunk.mp3」をダウンロード

なんか、冨田っぽいですね。矩形波のLFOがそう感じさせるのかな。モジュレーションは、私はまだまだ学ぶべきことが多いかも。

P-16 MELLO EDGE


「20170305q_MelloEdge.mp3」をダウンロード

メローだけどエッジがある、という意味なんだろうか?

P-17 FATTUS BOTTOM


「20170305r_FattusBottom.mp3」をダウンロード

ボトムと言われるとこう弾きたくなるじゃないですか。

P-18 CLICK BUG


「20170305s_ClickBug.mp3」をダウンロード

今、Little Phatty Editorでカテゴリーを見たらベルになってた。気付かずにベース弾いてました。ボトムありますね、やっぱり。

P-19 EBBFLOW LEAD


「20170305t_EbbflowLead.mp3」をダウンロード

モジュレーションホイールを上げると風切り音というか息の音というか、が混ざってくるリード。音域はけっこう広く使えると思うけど、音量差があるのでペダル必須かなあ。

P-20 TRIANGLE SUB


「20170305u_TriangleSub.mp3」をダウンロード

ちょっとした音でもボトムが出てくるのが、やっぱmoogなのかな。

ここまでのプリセットを聴いた感じだと、ボトムボトムボトム、低域低域低域、という気分。リードはギャーギャーいうものが多い。パーカッシブなものは、ドコトコも、コロコロもあってそれはそれで使えそう。モジュレーションは、LFOが1個でそんなに複雑なことはできないけど、でも、minimoogだってLFOは1個だったわけだし。LFO波形も、いつでも三角波でビブラート、と決めてかからない方がいいかも。プリセットをまじめに弾いて、勉強できることもある。できれば、99までの100音色、すべて録音してみたい。

プリセットを変えると「PRESET ACTIVE」になるんだけど、何もしないのに「PANEL ACTIVE」になってしまう。どこかに接触不良があるのかなー、気持ち悪い。

H2

●関連記事
Moog Slim Phatty購入
Moog Slim Phatty到着
Little Phatty Editor購入
Moog Slim Phattyプリセット0~20を録音
Moog Slim Phattyプリセット21~40を録音
Moog Slim Phattyプリセット41~60を録音

« 宮地楽器Wurly'sに初めて行った | トップページ | 懐かしのDirectXプラグイン「XFX」「TC Native Reverb」をインストール »

Moog」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Moog Slim Phattyプリセット0~20を録音:

« 宮地楽器Wurly'sに初めて行った | トップページ | 懐かしのDirectXプラグイン「XFX」「TC Native Reverb」をインストール »

「シンセな日々」検索







ウェブページ