2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

« KORG minilogueプリセット021~040を弾いてみた | トップページ | 学研教育出版「歌うキーボード ポケット・ミク」を購入 »

2017/04/19

Kawai MP9500とRoland INTEGRA-7

Kawai MP9500 and Roland INTEGRA-7

このところあまり触る機会がなかったカワイMP9500に昨日久々に触った。このごろシンセ鍵盤ばかり触っていたので新鮮で、せっかくいい場所(座って弾ける場所)に置いてあるのだから、もうちょい使いたいなー、と思った。使わない理由が、セッテンィグが複雑で、弾くまでに時間と手間がかかることであった。MP9500単体で使うならすぐ音が出るが、それ以上のものを鳴らすとなると、KORG M3-Mの電源を入れる必要があり、これの起動が数分かかる。また、ミックスもちょっと面倒だ。他にRoland MKS-20、Kurzweil PC2Rとかも設置されていたのだが、どうも、音を鳴らすのがおっくうになりがちだ。

そんなわけで、MP9500とINTEGRA-7という、2台のシンプルなセットアップにしてみた。パソコンの電源を入れなくても、プリメインアンプの電源を入れるだけで、MP9500とINTEGRA-7の電源が入り、プリメインアンプ経由でスピーカーが鳴る。MP9500をシングルで鳴らすとMP9500だけが鳴り、マルチに切り替えて「Integra-7」というプログラムを選ぶと、INTEGRA-7のピアノがMIDIチャンネル2で鳴るようにした。

なおかつ、メインのパソコンにINTEGRA-7をUSB接続し、INTEGRA-7のデジタル出力をADI-8 DD経由でFireface 800に送る、とかをやっていたら、けっこう時間が経過してしまった。不要なケーブルを外したり、接続してうまくいかなくて悩んだり(S/PDIFをAES/EBUにつなく場合、ケーブルに微妙な違いがあるようだ)、いろいろある。

MONTAGEからMP9500とINTEGRA-7を弾くこともできるのだが、鍵盤が違うと、弾いた感触が違い、しっくりこない。やっぱり、シンセ鍵盤とピアノ鍵盤は同じものとは言えない。

MP9500「Concert Grand」のエフェクトを切ったものはこんな感じ。
「20170419a_mp9500.mp3」をダウンロード

INTEGRA-7「Full Grand1」はこんな感じ。
「20170419b_Integra7FullGrand1.mp3」をダウンロード

下手は下手なりに、弾かないとうまくならんですよね。

---------------------------------------

後に、Nord Electro Rack 2を追加した。

Kawai MP9500, Roland INTEGRA-7, Clavia Nord Electro Rack 2

ローズの音は、Nord Electro Rack 2がけっこういけてると思っている。エフェクトをコントロールしやすいのがいいのかもしれない。ただ、上の方の音がなかったりするのは、ご愛敬である。

H2

« KORG minilogueプリセット021~040を弾いてみた | トップページ | 学研教育出版「歌うキーボード ポケット・ミク」を購入 »

Roland/BOSS」カテゴリの記事

Kawai」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kawai MP9500とRoland INTEGRA-7:

« KORG minilogueプリセット021~040を弾いてみた | トップページ | 学研教育出版「歌うキーボード ポケット・ミク」を購入 »

「シンセな日々」検索







ウェブページ