2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

« Kawai MP9500とRoland INTEGRA-7 | トップページ | ポケット・ミクで「かえるの歌」 »

2017/04/23

学研教育出版「歌うキーボード ポケット・ミク」を購入

学研教育出版発行の「歌うキーボード ポケット・ミク」を買った。999円+消費税=1078円。書店にあったので買ってしまった。ネタになるかと思って。

Pocket MIKU NSX-39 package

開梱して机の上に設置したのがこんな感じ。

Pocket MIKU NSX-39

単4電池3本で動くらしいが、USB給電でも動いてくれるので、電池を用意しないで済む。すばらしい。パソコンからはMIDIデバイスとして見え、MIDIのノートを送ると発音する。ただ、その方法で発音する場合、「ドレミ」モードにはならないようだ(設定方法を見落としていたらすみません)。「あ」「い」「う」「え」「お」を選ぶこともでき、「お」を選んで弾いてみたのがこれ。

「20170423a_miku_o.mp3」をダウンロード

MONTAGE6で普通に弾き、外部でリバーブを付加した。単音で、ひっかけて弾くとポルタメントがかかる。モジュレーションホイールでビブラートをかけられる。この録音では使っていないがcc7、cc11も使える。ベロシティも効くので、かえって弾くのが大変だったりするが、キーボード側でベロシティを切る方法がわからず(恥)、そのまま弾いてみた。

「プリセット歌詞」というものがあり、そのうちの「ちょうちょ」を弾いてみたのがこれ。最後に意味なくピッチベンドをかけている。リタルダンドするタイミングに迷いが生じているのは、笑ってやってください。

「20170423b_miku_choucho.mp3」をダウンロード

チャンネル1はミクの単音だが、チャンネル2以降はGM音源らしい。1番ピアノを弾いてみたのがこれ。

「20170423c_ch2_piano.mp3」をダウンロード

ヤマハさん、本格的なハードを作ってみてもいいと思うけどね。打ち込みじゃなく使えるってのは、けっこう価値があるのでは?

H2


« Kawai MP9500とRoland INTEGRA-7 | トップページ | ポケット・ミクで「かえるの歌」 »

Yamaha」カテゴリの記事

Vocaloid」カテゴリの記事

Gakken」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学研教育出版「歌うキーボード ポケット・ミク」を購入:

« Kawai MP9500とRoland INTEGRA-7 | トップページ | ポケット・ミクで「かえるの歌」 »

「シンセな日々」検索







ウェブページ