2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« Elektron Analog Keysで最初のパターンを作る | トップページ | Sound Forge Pro 11を購入 »

2017/05/30

Yamaha MONTAGE6でKORG Legacy Collectionを弾く

Elektron Analog Keysがメイン机脇に進出し、MONTAGE6は少し後退した。その上にMacを置き、KORG Legacy Collection(KLC)などをポロポロと弾いてみている。

20170530a

以前にもこんな記事を書いたような気がするが、やっぱり、MONTAGEはよくできている。MacとUSBで接続すると、Macのオーディオ/MIDIインタフェースとして機能する。96kHz、192kHzにも対応している。KLC Polysixはリバーブやディレイがなかったりするのだが、MONTAGE側でかけられる。61鍵盤あるので、PolysixやM1を弾く時に鍵盤が足りないと感じない。サスティンペダルがある。エクスプレッションペダルはCC11とCC7に設定しているのだが、これらを使えば、まあそこそこ、音量の調整ができる。MONTAGEのボリュームスライダーで音量を変えることも可能。鍵盤にアフタータッチがあって、M1のプリセットを弾くのに便利。MONTAGEのオーディオ録音機能も、使い方を試してみている。

ただ、MONTAGEのつまみでCCを送るのは、そこそこできるけど満足できるレベルではなくて、方法を見付けないといけない。あと、マウスを置く場所に苦労している。

20170530b

今はこんな風に置いているが、ちょっと狭い。MONTAGEの7か8がほしいところ。

Logicのソフトウエア音源も、ちょっと弾いてみている。スタンドアロンで使えるKLCの方が、レイテンシが短い気がする。

KORG KRONOSを欲しいと思ったりもするのだが、MONTAGE+KLCの方が、M1、Wavestation、MONO/POLYがある点で好きかもしれない。1990年にT2を買って、それはそれで好きだったのだが、今は液晶が見にくいし鍵盤のアフタータッチが効かない。KLCのM1は音色が豊富だし、ポリ数も多いような気がする。M1やTシリーズがここに戻ってきたなー、というのが、私には嬉しい。

H2

●関連記事
MONTAGEでKorg Legacy Collection Polysixを弾く

« Elektron Analog Keysで最初のパターンを作る | トップページ | Sound Forge Pro 11を購入 »

Yamaha」カテゴリの記事

Korg」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Yamaha MONTAGE6でKORG Legacy Collectionを弾く:

« Elektron Analog Keysで最初のパターンを作る | トップページ | Sound Forge Pro 11を購入 »

「シンセな日々」検索







ウェブページ