2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« Alesis FusionのROMプリセット1のH-1~K-8(Brass, Reed, Pipe, Lead) | トップページ | Alesis FusionのROMプリセット1のP-1~P-8(Sound FX) »

2017/09/13

Alesis FusionのROMプリセット1のL-1~N-8(Pad, Synth FX, Ethnic)

20170912a_alesisfusioncontrols

Alesis FusionのROMプリセット1を弾くこの連載、そろそろ終盤に差し掛かってきた。上の写真は、ベンダーとモジュレーションホイールである。本当はホイールではなく、ホイール状のレールの上にスライダー状のものが動いていて、レールの中身は、値に応じて発光する。上の写真では両方とも最大に光らせてみた。

私は最初に買ったシンセがヤマハのCS40Mで、ピッチベンドもモジュレーションもホイールであった。ただ、ピッチベンドにバネは仕込まれていなかった。その次がDX7で、これはピッチベンドにバネがあった。そのせいかどうか、やはり、ホイールがしっくり来る。コルグのジョイスティックや、ローランドの逆Tレバーは、悪いとは言わないけれど、私が楽に操作できる操作子ではない。コルグのminilogue、monologueは、いいシンセだとは思うけれど、スライダーと呼ばれる操作子は、好きになれない。

Alesis Fusionは、コンパクトで、鍵盤がしっかりしていて、ベンダーとモジュレーションが使いやすく、ペダルの実装も、今のところ問題を感じていない。処理性能が十分あるのか、ベンダーやモジュレーションなどに対する反応がよい。画面は見やすい。ボタンはしっかりしていないように見えるし、押した感触もグニュっとしているが、押したつもりが押されていなかった、ということはこれまでなかった。弾いていて、気持ちのいいシンセである。

L-1 Pim's May Trix


「20170912a_PimsMayTrix.mp3」をダウンロード

アナログモデリングで、カテゴリーはパッド。ただ、パッドにしては強いよな、と私は思う。カテゴリーについての考え方が、私とは少し違うのかも。ベロシティ、モジュレーション、アフタータッチによく反応し、いろんな音が出せるプログラム。ただ、その分弾くのは難しい。

L-2 Charge PWM!


「20170912b_ChargePwm.mp3」をダウンロード

これもアナログモデリング。Fusionのアナログモデリングはなかなか見どころがある、と思う。私は以前アナログモデリングのシンセになかなか手を出しにくくて、EX5のAN音源(最大2音)くらいしか持っていなかったが、ClaviaのNord Rack 3を中古で買ったころからたががはずれ、今ではアナログモデリングのシンセがいくつあるか、数えるのがおっくうなくらいである。Fusionのアナログモデリングは、エフェクターがいいんじゃないかなあ、と思う。

L-3 Super Euro Synth


「20170912c_SuperEuroSynth.mp3」をダウンロード

これもアナログモデリング。思い切りディレイがかかっている。弾いた感じより、録音すると元気がないように感じるのは、私がヘタなせいだろう。

L-4 Staircase


「20170912d_Staircase.mp3」をダウンロード

これもアナログモデリング。アルペジエイターがかかっていたのでそれを使ってみた。これはパッドと呼ぶべきなのだろうか。

L-5 Dark Moon Side


「20170912e_DarkMoonSide.mp3」をダウンロード

これまたアナログモデリング。モジュレーションホイールがフィルターのカットオフとレゾナンス、LFO3からピッチのアマウントにかかっており、ホイールを上げることで面白く音が変化する。LFOの1と2も使われている。これは効果音だろ、と思う。

L-6 Metorgan


「20170912f_Metorgan.mp3」をダウンロード

FMで作られたパッド。FMというとDX7、と思いがちだが、他社も意外と同等の機能を提供している。コルグ、DSI、Clavia、Studiologic(Waldorf)、そしてAlesis。AlesisのFMは、また独特な味がある。エフェクトのせいかもしれないが。

L-7 Oxide


「20170912g_Oxide.mp3」をダウンロード

これもFMパッド。高域のシャリシャリ感がFMっぽく、なおかつアレシスぽくって素敵。

L-8 Little Lost Crows


「20170912h_LittleLostCrows.mp3」をダウンロード

もう一つFMパッド。ここまで紹介したパッドカテゴリーの8音色は、アナログモデリングとFMで、PCMがない。がんばってるね。

M-1 Devine Strings


「20170912i_DevineStrings.mp3」をダウンロード

FM音色。モジュレーションホイールを奥に押し込むと発音しない。そこから弾いてくることでスイープが得られる。ここから8音色は「Synth FX」カテゴリーなのだが、効果音というよりは、コルグのモーション音色に近いと思う。ただ、そのモーションが、モジュレーションホイールなどにより、マニュアル制御になっているものが多い。

M-2 Padmover MW


「20170912j_PadmoverMw.mp3」をダウンロード

モジュレーションホイールで動くパッド、ということなんだろうけど、そんなに動かないぞ、と思いながら弾いた。アナログモデリング。

M-3 Soft Pad


「20170912k_SoftPad.mp3」をダウンロード

アナログモデリング音色。モジュレーションホイールはビブラート(風)のものになっていて、使いやすい。いい感じで揺れる音。好きです。

M-4 Compleat Pad


「20170912l_CompleatPad.mp3」をダウンロード

アナログモデリング音色。ちょっとホーンっぽいところが特徴か。

M-5 Solid Pad


「20170912m_SolidPad.mp3」をダウンロード

これもアナログモデリング。シュワシュワ言ってますね。特徴がないと言えばないけど、でも、なんか、使えそうかも、と思う音。

M-6 Sweeper Pad 1


「20170913a_SweeperPad1.mp3」をダウンロード

これまたアナログモデリング。なんか音程が違うなー、と思ったら、ペダルで音程が変わるという激烈なプログラミングがなされていた。

M-7 Drama


「20170912o_Drama.mp3」をダウンロード

これまたアナログモデリング。シリアスなドラマが始まりそうで、ちょっと怖い。

M-8 Sync The HP Filter


「20170912p_SyncTheHpFIlter.mp3」をダウンロード

これまたアナログモデリング。このカテゴリーの8音色は、1個がFMで、あとは全部アナログモデリングだ。あっぱれ。

N-1 Koto Mood


「20170912q_KotoMood.mp3」をダウンロード

ここから8音色は「エスニック」カテゴリー。これは日本の琴ですね。ピッチベンドは、私はやはり縦方向が使いやすい。

N-2 Dynamic Dulcimar


「20170912r_DynamicDulcimer.mp3」をダウンロード

ダルシマーってどんな楽器だっけ?

N-3 Celtic Harp


「20170912s_CelticHarp.mp3」をダウンロード

ケルトのハープと言われても、もう、まったく知識なし。

N-4 Thai Bell Ensemble


「20170912t_ThaiBellEnsemble.mp3」をダウンロード

きれいすぎやしませんか。

N-5 Exotic Zither


「20170912u_ExoticZither.mp3」をダウンロード

チターと言われても、もう、まったくアイデア浮かばず。

N-6 Imperial Opiates


「20170912v_ImperialOpiates.mp3」をダウンロード

阿片ですか。うーむ。そういえば、そういう戦争あったなあ。

N-7 Casbah Minstrel


「20170912w_CasbahMinstrel.mp3」をダウンロード

北アフリカ、カスバの吟遊詩人。と言われても…。

N-8 Uillean Pipes


「20170912x_UilleanPipes.mp3」をダウンロード

G2より下で通奏低音が鳴るので、それを押さえつつ、右手でメロを弾いてみた。通奏低音の立ち上がりに時間がかかるのが、なんかリアル。

H2

« Alesis FusionのROMプリセット1のH-1~K-8(Brass, Reed, Pipe, Lead) | トップページ | Alesis FusionのROMプリセット1のP-1~P-8(Sound FX) »

Alesis」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Alesis FusionのROMプリセット1のL-1~N-8(Pad, Synth FX, Ethnic):

« Alesis FusionのROMプリセット1のH-1~K-8(Brass, Reed, Pipe, Lead) | トップページ | Alesis FusionのROMプリセット1のP-1~P-8(Sound FX) »

「シンセな日々」検索







ウェブページ