2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« E-MU E5000 UltraでProsonus Grand Pianoを弾く | トップページ | ラズベリーフローズンヨーグルト146kcal »

2018/04/25

E-MU E5000 Ultraのバックアップを取る

20180425a_e5000backup

E5000 Ultraには40GBのハードディスクを入れてあって、サンプルをそこに保存している。ハードディスクが壊れたら中身が失われる。バックアップを取るか、と作業を始めた。上の画像は、パソコンにコピーしたフォルダー(バンク)の一覧である。合計で約3.5GBだ。

けっこう苦労した。MOを使ってコピーしたのだが、中身が見えないという事態が頻発したのだ。原因は定かではないが、試行錯誤して、なんとなくこうかな、というノウハウができたので、備忘録として記す。

MOは540MBのものを2枚用意し、フォーマットはWindowsで行うのがよい。640MBを使うことで、540MBまでおかしくなることがあるようだ。特定のフォルダーのバックアップに失敗することがある。名前が悪いのか、プリセットの並びに空白があるのが悪いのか、といった原因は不明。今回は「0」フォルダーがうまくいかなかった。そこにはプリセットが2個あるだけだったので、HDDからロードしてMOに保存してコピーできた。

バックアップの際に、バックアップしたいフォルダーを指定できる。また、プリセットの範囲も指定できる。MOの容量いっぱいまで使った場合、そこまではコピーできているようなので、MOを交換して、次のプリセットから再開すればよい。

今回使っているEOSのバージョンは4.70である。

E-MUのサンプラーでイマイチだと思うのは、パソコンに移したとしても、そのデータはパソコン側で開くことができない点だ。E5000 Ultra、予備機が必要なんだろうか。

H2

« E-MU E5000 UltraでProsonus Grand Pianoを弾く | トップページ | ラズベリーフローズンヨーグルト146kcal »

E-mu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: E-MU E5000 Ultraのバックアップを取る:

« E-MU E5000 UltraでProsonus Grand Pianoを弾く | トップページ | ラズベリーフローズンヨーグルト146kcal »

「シンセな日々」検索







ウェブページ