2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

« Yamaha MONTAGE用にNS-M125を立てる | トップページ | CanareのAES/EBUケーブル「DAC10」を購入 »

2018/09/19

Yamaha MONTAGE用にLUXMAN L-430を出してくる

20180919a_luxmanl430

ヤマハMONTAGEにEgo SystemsのCardAmpとスピーカーNS-M125を接続し、パソコンとオーディオインタフェースの電源を入れなくても鳴り、また、MONTAGEを弾く状態で耳がLRのスイートスポットにほぼ入るようにした、という話を前回書いた。CardAmpの電源としてMU1000のACアダプターPA-6を使ったのだが、これは不適切だったようで、なんとも音がしょぼい。音が小さく、大きくしようと入力を上げると歪む。これでは気持ちよく弾けないなぁ、ということで、押し入れに入っていたLUXMANのプリメインアンプL-430を引っ張り出してきてつないだ。

L-430は、1986年か87年か、そのころに、バンドの練習に持参したアイワの大きなラジカセを路上に置き忘れて持ち去られ、音楽を聴く機器がなくなって、慌てて購入したプリメインアンプだ。中古で4万円だったと記憶している。電源スイッチが壊れ、一度、修理に持って行った。それ以来、不具合はない。背面パネルはさびて、刻印が読みづらい。でも、音はまともである。気持ちよく弾けるようになった。

MONTAGEの出力を直接L-430につなぐのではなく、その前にTL AudioのオーバードライブO-2031を入れた。O-2031が合うかどうかはシンセ次第なのだが、MONTAGEは相性が良いように思う。BOOSTボタンを入れなくてもよく、入れてもよい。O-2031のアンバランス出力はL-430に入れていて、バランス出力はFireface 800に入れている。コードの抜き差しをしなくても、オーディオインタフェースに送れる。

O-2031には3つの入力がある。バランス入力にMONTAGEを入れ、背面のアンバランス入力にINTEGRA-7を入れ、前面のアンバランス入力にSYSTEM-8を入れている。これで、3台をミックスできる。MONTAGEの入力にはS6000をつないでいるので、これも弾けるはずだ。まだ試していないが。

MONTAGEを気持ちよく弾けるようになったので、音のセットもしなくちゃな、と少しずつ作業をしている。

L-430をセットして「げっ」となったのは、人間の側から見て右側手前の足が浮いていることだ。
20180919b_somethingwrong

押し入れに保管する際、縦置きにしたため、きょう体が歪んだのではないかと思う。横置きにしておくうちに直ってくれればよいのだが…。

H2

« Yamaha MONTAGE用にNS-M125を立てる | トップページ | CanareのAES/EBUケーブル「DAC10」を購入 »

Yamaha」カテゴリの記事

TL Audio」カテゴリの記事

Luxman」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Yamaha MONTAGE用にLUXMAN L-430を出してくる:

« Yamaha MONTAGE用にNS-M125を立てる | トップページ | CanareのAES/EBUケーブル「DAC10」を購入 »

「シンセな日々」検索







ウェブページ