2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

« Radikal Technologies Acceleratorを購入 | トップページ | AcceleratorにMTP AVでcc#7を供給する »

2018/10/15

Radikal Technologies Accelerator、最初に作った2音色

20181015a_saw1

昨日届いたラディカル・テクノロジーズのAcceleratorを触っている。昨日はアフタータッチの検査のために鋸歯状波一発の「Saw1」を作ったが、ディレイをかけたりして、少しまともにした。この音色は、今後音を作る場合のテンプレートにもするので、私にとっては大切である。

Saw1


「20181015a_Saw1.mp3」をダウンロード

鋸歯状波一つで、アフタータッチでビブラートがかかるようにしたもの。モジュレーションホイールでもかかるようにした。演奏で使ったのはアフタータッチだけだが。

VCO1の設定は下のようになっている。
20181015b_saw1vco1
ウェーブフォームは「54」である。最初の0で正弦波、最大の96で矩形波になるようだ。

モジュレーションマトリクスの画面を下に示す。
20181015c_saw1mod

LFO1で音程(TUNE)を揺らし、そのデプスをアフタータッチまたはモジュレーションホイールで変えられるようにした。

続いて作ったのは、上記のウェーブフォームを96にしたパルスリードである。

Pulse1


「20181015b_Pulse1.mp3」をダウンロード

パルスリード。少し歪みっぽい気もするが、今回はAcceleratorのアナログ出力から、O-2031→MR-2000Sという経路なので、O-2031で歪んでいるかもしれない。

作った音色をパソコンに保存するにはどうしたらよいのだろう、とマニュアルを調べてみたが、1パフォーマンスずつダンプするしかないようだ。SYSTEMボタンを押し、下ボタンを5回押すとこの画面になる。
20181015e_sendcurrencperformance

上で紹介した2音色のシステムエクスクルーシブファイルを以下に示す。

「A0_0_Saw1.syx」をダウンロード
「A0_1_Pulse1.syx」をダウンロード

A0_0_Saw1.syxをパソコンからAcceleratorに送ると、A0.0にその音が入る、はずだ。ただ、音色がうまく切り替わる時も切り替わらないこともあるようだ。操作なしでセーブされるのか、セーブ操作が必要なのかもよくわからない。送る際は、自分の音色を消さないように、あらかじめバックアップを作っておいていただきたい。

最初はシングル音色をオーディションしていたのだが、パフォーマンスの方が面白いようだ。最初のパフォーマンス2個を消してしまったが、まあ、2個消しただけなので、あきらめよう。とりあえず、A4.9まではシステムエクスクルーシブファイルを作っておいた。

Acceleratorの鍵盤は悪くないが、アフタータッチは完璧とは言い難い。白鍵で111程度(6F)、黒鍵で100程度しか最大値が出ない。Acceleratorの画面でも、MIDIで受けてもそんなもんである。また、鍵盤によってばらつきがある。そんなわけで、Acceleratorの鍵盤に合わせてアフタータッチビブラートを設定すると、MONTAGEで弾いた時にかかり過ぎだと思ったりする。なかなかに悩ましい。

一方で、音色は、なんか、いい感じである。Saw1もPulse1も、いい感じの透き通り方と太さがある。高域があるせいか、と言いたくなるが、それは根拠がない。エフェクトはディストーション、ディレイ、フェイザー、ロータリー、コーラス、リバーブ、EQが直列という、海外製のシンセとは思えないような充実ぶりである。上の音色ではディレイを少しかけているだけだが、いい感じに甘い。

やっぱり、アフタータッチビブラートがすっとできるシンセが好き。

H2


« Radikal Technologies Acceleratorを購入 | トップページ | AcceleratorにMTP AVでcc#7を供給する »

Radikal Technologies」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Radikal Technologies Accelerator、最初に作った2音色:

« Radikal Technologies Acceleratorを購入 | トップページ | AcceleratorにMTP AVでcc#7を供給する »

「シンセな日々」検索







ウェブページ