2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

« Kawai MP9500の接続し直し | トップページ | Behringer MDX2000を購入(3台目) »

2018/11/20

FirefaceとDIGICheck復活、か?

DIGICheckを起動するとFirefaceが落ちる、という話を先日書いたが、KORG M1(ソフトシンセ)を起動しても落ちるという状況があり、他のソフトシンセでもうまくいかなかったりして、これはDIGICheckが悪いのではなく、Fireface 800のドライバーがおかしいのか、ということで昨晩からまた格闘を再開した。

結局、上の図のように、「Bandwidth」を最も狭い「Analog 1-8」とし、バッファーサイズを1024サンプルにしたら、とりあえず、DIGICheckが起動するようにはなった。
20181120b_digichecktotalyzer

しかし、突然動かなくなった原因は謎だ。今回のは「なんとか対処(workaround)」、に過ぎない。まあ、コンピュータなどの機械を使うということは、ワークアラウンドの連続であるわけだが。

H2

« Kawai MP9500の接続し直し | トップページ | Behringer MDX2000を購入(3台目) »

RME Audio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FirefaceとDIGICheck復活、か?:

« Kawai MP9500の接続し直し | トップページ | Behringer MDX2000を購入(3台目) »

「シンセな日々」検索








ウェブページ