2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

« Studio Electronics BOOMSTAR 4075はCC#7を受けないと誤解していた | トップページ | Studio Electronics BOOMSTAR 5089を購入 »

2019/04/11

D-ProをD-Proで録音する

20190411a_dpro

今日もいろいろと配線変更をしているわけだが、机右手のSYSTEM-1mをステレオでミキサーに立ち上げるようにしたので、それでソフトシンセを弾いてみている。KORG Collectionの「LegacyCell」は、CC#7またはCC#11を受けてくれないなーと思っていたのだが、メイン画面で変更すればよいということがわかった。他のものも、CC#7またはCC#11、もしくはその両方で音量を調整できる。さすがコルグという良い音が出る。

上の図は、Cakewalk(Sonar)に付いてきたD-Pro(Dimension Pro)である。動くかどうか試して、「Record WAV file」というメニュー項目があるのに気付き、録音してみた。

D-Pro 1st and 1nd Violins Espressivo f

20190411a_DPro1stAnd2ndViolinsEspressivoF.mp3をダウンロード

本来の楽器の音域外は音が出ないようで、下はG2までしか出ない。即興をしていて、弾いたつもりが音が出なかったり、音域外に踏み出てしまいそうになったりして苦労した。

他のソフトや録音機を何も動かさずに録音できるのは、これはこれで面白いかも。

H2

(2019/04/26追記)画像の設定を変更しました。

« Studio Electronics BOOMSTAR 4075はCC#7を受けないと誤解していた | トップページ | Studio Electronics BOOMSTAR 5089を購入 »

Cakewalk」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Studio Electronics BOOMSTAR 4075はCC#7を受けないと誤解していた | トップページ | Studio Electronics BOOMSTAR 5089を購入 »

「シンセな日々」検索







ウェブページ