2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« Elektron Digitone Keysを購入 | トップページ | Elektron Digitone Keysで「Introduction」 »

2019/09/05

Elektron Digitone Keysでフィルターなし音色を作る(5音色)

20190905a_soundmanager

エレクトロンDigitone Keysで5音色を作った。上の写真のリストで、FM1-1からFMSTRINGS1までだ。

FM1-1

20190905b_fm11synth1page

Digitoneでは、「TRIG」「SYN1」「SYN2」「FLTR」「AMP」「LFO」ボタンで音色編集ページを呼び出す。SYN1を1回押すと上の写真の表示になる。ここでは、アルゴリズムは1番にして、AとCだけを出力し(MIXスライダーが左端まで行っていないように見えるが、撮影時のスキャンか何かでそうなったと思う)、AからCへのモジュレーションを77にした。エフェクトはピンポンオフのディレイのみ。キャリアCとモジュレータCの周波数を同じにした、典型的なFMリードである。ローパスフィルターはスルーにしている。それはこの後の音色も同様。和音を弾くとかなり音量が上がるのだが、それはエクスプレッションペダルで抑えている。

FM1-2

20190905c_fm12

オペレータAの周波数を2に設定し、FM音源風矩形波にしたもの。ヤマハDX7でパルスのリードを作る際の定番手法であった。この音色は、標準状態ではポルタメントを切っているが、今回の録音ではボタンを押して(FUNC+HOLD)ポルタメントをオンにした。ポルタメントはコンスタントタイムとコンスタントレイトを選べるが、コンスタントレイトの方がしっくりくる感じである。Digitone Keysでは、ここまで探した限りでは、モノモードがないように思う。本当かどうか自信はないが…。

SQUARE

20190905d_square

DX7やFB-01といった初期のFM音源はオペレータの原波形が正弦波のみであったが、後にだんだんと別波形を使えるようになってきた。Digitoneでは、ハーモニクスというパラメータ、上の画面だと左下で「-19.44」となっているところを調整して波形を変更できる。波形が図示されるので、上では、矩形波に近くなるように調整した。FM変調はかけていない。FM1-2と微妙に違うのが素敵である。

SAW

20190905e_saw

ハーモニクスをマイナス6.12にして鋸歯状波(らしきもの)にしたリード。FM変調は使っていない。

FMSTRINGS1

20190905f_fmstrings1

キャリアとモジュレータを同じ周波数にし、それを2系列用意して、B1とB2の周波数を「+.003」してデチューンし、さらにデチューンパラメータも上げて作ったFMストリングス。ディレイではなくリバーブを少しかけている。リリースタイムを長くしたせいか、録音中にアタックがおかしくなっているところがある。どこか、調整すべきパラメータがあるかもしれない。

ここまで紹介した5音色は、Digitoneのオシレータの実験というべきものである。まあ、私が作るのだからそんなに完成度が高いわけではない。ただ、こうした音色は今後のベースになるし、あと、単純な音色を使いたいことだってある。

サスティンペダルとエクスプレッションペダル、モジュレーションホイールがあるため、普通のシンセとして使えるのはうれしい。ただ、ホイールの直下にボタン類があり、そこに手を置くと誤った操作になったりする。ホイールの上に置いてくれた方がよかったかも。

最後に、上記5音色のシステムエクスクルーシブファイルを置いておく。

ダウンロード - 20190905a_digitonekeys5sounds.zip

Digitoneを何も操作しないで音色のシステムエクスクルーシブを送信すると、プロジェクトのプールに入る。+DRIVEに入れるには、SETTINGS→SYSEX DUMP→SYSEX RECEIVEを使う。

H2

« Elektron Digitone Keysを購入 | トップページ | Elektron Digitone Keysで「Introduction」 »

Elektron」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Elektron Digitone Keysを購入 | トップページ | Elektron Digitone Keysで「Introduction」 »

「シンセな日々」検索






ウェブページ