2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

« Elektron Digitone Keysでフィルターなし音色を作る(5音色) | トップページ | RolandからFANTOM、JUPITER-X/Xm、JU-06A、MC-707/101が登場 »

2019/09/05

Elektron Digitone Keysで「Introduction」

20190905g_elektrondigitonekeys

Elektron Digitone Keysで1曲録音した。

Introduction

パターンは16ビート分を1個だけ。リフ、アルペジオ、メロディ、バスドラムの4トラックで、メロディは手弾き。メロディは自分で作った音色を若干手直しして使った。トラックのミュートをするのに左手だけだと押しにくかったり、音量のコントロールがリアルタイムだとうまくいかなかったりする。その場で作っているので、2回目でOKテイクとした。プチプチ音が至るところで聞こえるが、それがどこで生じたものなのか、よくわからない。

KORG Pa1000だけで作るといかにもそれっぽい音になる。Elektronの製品も、単体で作ると、とてもElektronらしくなってしまって、そこをいかに打破するかが、難しいところなのかなという気がする。長い尺のフレーズをDigitone Keysのシーケンサーに入れるのは、できるのかもしれないけどどうも面倒である。でも一度はやってみるべきか。

H2

« Elektron Digitone Keysでフィルターなし音色を作る(5音色) | トップページ | RolandからFANTOM、JUPITER-X/Xm、JU-06A、MC-707/101が登場 »

Elektron」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Elektron Digitone Keysでフィルターなし音色を作る(5音色) | トップページ | RolandからFANTOM、JUPITER-X/Xm、JU-06A、MC-707/101が登場 »

「シンセな日々」検索







ウェブページ