2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« Waldorf Blofeld Keyboardを購入 | トップページ | Waldorf Blofeld Keyboardで「春な忘れそ」 »

2020/02/29

Waldorf Blofeld Keyboardを1.25に更新

20200229c_updatingblofeldkeyboardbyspect

Waldorf Blofeld Keyboardの起動時に表示されるバージョンが1.23で最新ではないようだったので、更新をした。USBで接続し、MIDIは外し、同社のソフトSpectreを起動し、Upgradeボタンを押してMIDIファイルを送信した。

Blofeld Keyboardの画面にはひげをたくわえた男性の画面が出て、ドイツ語は意味がわからない。最後に出たメッセージは英語だったので意味がわかった。

20200229d_waldorfblofeldfirmwareupdate

「Play」ボタンを押して再起動して更新終了。よかったよかった。

音色を一つひとつ聞き始めた。その中の一つ。

A004 Angels Cry JL

スローアタックもスローリリースも気持ちのよいスイープ音。Pa1000に録音する際、メトロノームをかけてインテンポで弾こうとしたが、果たせず。メトロノームなしで勝手テンポで弾き、無修正。

予想の通り、グルービーな鍵盤である。今の私に合っている。

上記の録音の後、「factory_set_2012.mid」を送信してみた。それまで入っていたのは2008年ものらしく、2012年ものは全く違うもののようで仰天した。キーボードコントローラー「BlofeldKBC14.mid」も送信してみた。更新されたのか変わらなかったのかは謎。

H2

« Waldorf Blofeld Keyboardを購入 | トップページ | Waldorf Blofeld Keyboardで「春な忘れそ」 »

Waldorf」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Waldorf Blofeld Keyboardを購入 | トップページ | Waldorf Blofeld Keyboardで「春な忘れそ」 »

「シンセな日々」検索







ウェブページ