2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« Ambikaのファームウエアを更新し1ボイスを失う | トップページ | Mutable Instruments Ambikaで自分の最初の音を作る »

2020/03/03

KORG KRONOS(2011)で「満腹ダンス」

20200303a_korgkronosintf007gatingvoicepa

Windowsの更新がけっこう大掛かりで、これだと仮想マシンもやっといた方がいいかな、とHyper-VとParallelsの仮想マシンも更新を始めた。ParallelsはMacなので、Macがつながっている電源スイッチを入れ、それを入れるとKRONOSが起動するんだな。

久々にKRONOSを弾いて、やっぱ楽しいなぁ、と録音した。

Satiety Dance

KRONOSのプログラム「INT-F 007: Gating Voice Pad」を弾いたもの。内蔵シーケンサーに録音し、4分のクォンタイズをかけた。生ドラムをオーバーダブできたら楽しいだろうなぁ、と思う。ただ、誰でもいいわけではないのが難しいところだ。

このところAmbikaをいじっていて、どうしてこれが楽しいのだろうかと考えていた。ノンエフェクトが楽しいのかも、とも思う。ゆっくり考えよう。もちろん、気分はどんどん変わるし。

今日はいい天気だった。近所の神社の桜がきれいだというので見に行った。河津桜(らしい)が、少し葉が出ているものの、盛りであった。濃い紅の梅(たぶん)が強い香りを出していることに驚かされた。けっこう歩いた。

花粉で鼻がつらい。まあ、飲み薬を先日処方してもらったので、だんだん効いてくるだろう。

H2

« Ambikaのファームウエアを更新し1ボイスを失う | トップページ | Mutable Instruments Ambikaで自分の最初の音を作る »

Korg」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Ambikaのファームウエアを更新し1ボイスを失う | トップページ | Mutable Instruments Ambikaで自分の最初の音を作る »

「シンセな日々」検索







ウェブページ