2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« KORG KRONOSで「I Feel Sad」 | トップページ | Dexibell VIVO SX7を4.11に更新 »

2020/03/29

KORG KAOSSILATOR PRO+で「踊る雪」

20200329a_kaossilatorproplus

この時期に雪が積もるとは思わなかったが、天気予報は正しかった。屋根に積もった雪が光を反射し、部屋が明るい。

Dancing Snow

KAOSSILATORの4つのバンクには、ドラムパターン、ベース、メロ、ドラムパターンを入れた。それらのトリガーはKRONOSのシーケンサーで行うようにした。その上で、ドラム(パターンではない)を、ゲートアルペジエータで鳴らすコントロールチェンジをKRONOSのシーケンサーに録音した。コントロールチェンジはクォンタイズができない、と以前書いたが、クォンタイズしてもオンとオフが一緒にならない、長いタップのコントロールチェンジであればクォンタイズできることがわかった。ベースとメロディはクォンタイズしておらず、不安定に感じる。なかなか、ジャストでは押せないよなぁ。

カオシレーターで録音する際は、レベルが大きくなり過ぎないようにした方がよいようだ。歪んだものを後でなんとかすることはできないからだ。

カオシレーターの設定をどこかに保存しないとなぁ、ということでMacBookにUSB接続してユーティリティをインストールしたのだが、カオシレーターのバンクに入ったサンプルをUSB MIDIで転送するととんでもなく時間がかかり、実用的ではないという結論に達した。SDカードを入れてそこに保存することにした。この方がまだマシだ。

私の場合、操作を誤ってバンクの内容を壊す(不要な音をオーバーダブしてしまう)ことがあるため、時々SDカードに保存しておく必要がある。今回も、SDカードからロードして事なきを得たことがあった。

雪はまだ降り続いている。

H2

 

« KORG KRONOSで「I Feel Sad」 | トップページ | Dexibell VIVO SX7を4.11に更新 »

Korg」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« KORG KRONOSで「I Feel Sad」 | トップページ | Dexibell VIVO SX7を4.11に更新 »

「シンセな日々」検索







ウェブページ