2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« Dixibell VIVO SX7をKORG KRONOSに接続 | トップページ | Dexibell VIVO SX7で「一つの空」 »

2020/03/17

Dexibell VIVO SX7に「EXP_German_PLT」を入れてみた

20200317a_vivosx7expgermanplt

VIVO SX7のサウンドライブラリのうち、「VIVO Grand」のみを残して他をすべて消し、「EXP_German_PLT」を入れてみた。「EXP」は拡張音色の意味、「German」は、ドイツ製グランドピアノの意味、「PLT」はプラチナム・ライブラリの意味であろう。

「VIVO Grand」は296MBで、「Pop Grand」「VIVO Grand」「Classic Grand」「VIVO Live」という音色を含む。一つのサウンドが複数のサウンドを含むのだ。用語がよくわからないが。「EXP_German_PLT」は757MBで「German PLT」「German Live PLT」「German Classic PLT」「German Bright PLT」「German Memory PLT」を含む。

では録音したものを一つ。

GermanPlt1

「German PLT」のリバーブを切り、イコライザーに少し変更を加えて、「GermanPlt1」という名前の「メモリー」に保存した。「メモリー」というのは、ユーザーが行った設定を保存する機能で、「メモリー」チャンネル(デフォルト設定は15)にプログラムチェンジを送るとそれが切り替わる。

弾いている内容は単純だが、良いグランドピアノ(シンセじゃなく電子ピアノでもないもの)でこれを弾くと気持ちがよい。VIVO SX7は、リバーブなしでこれだけの音がするのだから、大したものだ。

このくらいの大きさのピアノが、Japan、Italian、USA、Frenchと、あと4つある。ロードして試してみるべきだろうか?

H2

 

« Dixibell VIVO SX7をKORG KRONOSに接続 | トップページ | Dexibell VIVO SX7で「一つの空」 »

Dexibell」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Dixibell VIVO SX7をKORG KRONOSに接続 | トップページ | Dexibell VIVO SX7で「一つの空」 »

「シンセな日々」検索







ウェブページ