2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« Clavia Nord Stage 3 HP76を購入 | トップページ | 鍵盤付きシンセのケース棚を整理 »

2020/05/23

Nord Stage 3で「Just Released」

20200523b_justreleasedmemo

机左側の作業スペースにあったNord Stage EX HA76を、Nord Stage 3 HP76と一緒に届いたケースに入れ、Nord Stage 3をそちらに移動した。EX HA76の方が横幅が10mm長いが、問題なく入ってほっとした。

机右側ではラップトップスタンドを置く関係で、キーボードに少し傾斜を付けて置いている。机左側では水平に置ける。そちらの方がNord Stageを弾きやすいのではないかと考えた。ホイールとベンドレバーがラップトップスタンドの下に位置して見にくいのも、つらいなと感じていた。

Nord Stage 3 HP76の鍵盤は、まだ慣れない。けっこうバネが強く、すっと鍵盤が降りてはくれない。バネを強くすることによって、速いパッセージを弾けるようにしてあるのかもしれない。私はどうせ弾けないけれど。HA76の方が弾きやすかったかも。

でもまあ、そんなことに文句を言ってもしょうがない。あるもので弾くのだ。

Just Released

Nord Stage 3の「E:11 Velvet EP Wheel」を弾いていてできた曲。Velvet GrandとEP8 Nefertitiがレイヤーになっており、モジュレーションホイールでバランスを変えられる。EQ、コンプ、リバーブを少し変えた。dbx QuantumでEQとコンプをかけた。

Sonar 8.5にMIDI録音し、最後のリタルダンドを除き、8分でクォンタイズをかけた。譜面を書いたおかげで、1回で最後まで到達した。間違えたところはピアノロールとイベントリストで修正した。

我が家には6畳洋室の離れがあり、そこにカワイのRX-Aを置いている(Fender Rhodes mk2 stageとEL-57もある)。奥行き197cmのグランドピアノを6畳に置くのは無理があり、最初に置いた時は音が回り過ぎてどうしようかと思った。床にマットレスを置いて調整した。

狭い部屋にグランドピアノの音がうわんうわん回る音を、私は好きである。

H2

« Clavia Nord Stage 3 HP76を購入 | トップページ | 鍵盤付きシンセのケース棚を整理 »

Clavia Nord」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Clavia Nord Stage 3 HP76を購入 | トップページ | 鍵盤付きシンセのケース棚を整理 »

「シンセな日々」検索







ウェブページ