2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« Apple LogicのDrummerを初体験 | トップページ | Apple Logicの「完全なサウンドライブラリ」を入れてみることにした »

2020/05/08

Roland SH-32で初めてのビート作り

20200508g_rolandsh32my1stbeat

ローランドSH-32のリズム・セットを使ったドラムトラックの作成を試みた。SH-32にはプリセットの「リズム・スタイル」があるので、最初はSH-32のローカルをオフにし、Logicと同期させてリズム・スタイルを呼び出したが、面白くなかったのでやめた。

素直に、キーボードでパターンを適当に打ち、長いバスドラムとシンバルを追加したのが上の図である。

Roland SH-32 My 1st Beat

こういう電子ドラム音で打ち込みをしたのは、私としては今回が初であると思う。これまでは、どうしても生ドラムっぽい音を選んでしまってきたからだ。いざやってみると、本物に似せようという色気がすぱっとなくなるので、電子ドラム音ならではの自由があるように思う。最後にシンバルを入れたが、ディケイが短くて物足りなかったので、Sound Forgeに取り込んだ後に最後だけディレイをかけた。

電ドラって、何でもありだから、面白いのかも。

H2

« Apple LogicのDrummerを初体験 | トップページ | Apple Logicの「完全なサウンドライブラリ」を入れてみることにした »

Roland/BOSS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Apple LogicのDrummerを初体験 | トップページ | Apple Logicの「完全なサウンドライブラリ」を入れてみることにした »

「シンセな日々」検索







ウェブページ