2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« Roland INTEGRA-7のサラウンド出力を試す(m4aファイル2点あり) | トップページ | 机下のBehringer B3031Aに積み木のスタンド »

2020/08/03

foobar2000でDVD-Audioを聴く

20200803c_foobar2000playingdvdaudio

インターネットでサラウンドについて検索していたら、foobar2000に「DVD-Audio Decoder」コンポーネント(ダウンロードはこちら)を入れるとDVD-Audioディスクの再生ができる、という話があった。

Windows上のfoobar2000で試してみたところ、「Dream Theater」と「惑星2003」は、どちらもマルチチャンネルで再生できるようだった。すごい。これだから、Windowsもやめられないんだよなー。

あと、こちらにあった「サラウンドのチャンネルアサイン・テスト用ファイル」も、Windows上のfoobar2000で再生できた。自分の作ったファイルだけを再生していても不安なので、助かった。シンタックスさん、ありがとうございました。

H2

(2020/8/5追記)マルチチャンネル再生については、うまくいかない場合があった。「GODZILLA FINAL WARS」というDVD-Audioディスクはうまくいかなかった。5.0チャンネルで並びが「Lf-Rf-C-Ls-Rs」となっていて、UA-S10に渡す時にずれてしまう。「惑星2003」も再度試したところ、「Lf-Rf-LFE-Ls-Rs」でずれているようだ。簡単にはいかない。

(2020/8/6追記)チャンネルの並びを正しくする方法がわかった(ような気がする)。

Foobar2000の「Preferences」→「Playback」→「Output」→「ASIO」と進んだ画面で、Custom channel mappingsをAdd Newし、どの出力がサラウンドのどれであるかを設定する。

20200806a_foobar2000asiocustomchannelmap

設定が終わったらfoobar2000を再起動し、「Preferences」→「Output」画面で先ほど作ったチャンネルマッピングを選ぶ。

20200806b_foobar2000outputselection

これで、チャンネルマッピングが正しくなったような気がする。

« Roland INTEGRA-7のサラウンド出力を試す(m4aファイル2点あり) | トップページ | 机下のBehringer B3031Aに積み木のスタンド »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Roland INTEGRA-7のサラウンド出力を試す(m4aファイル2点あり) | トップページ | 机下のBehringer B3031Aに積み木のスタンド »

「シンセな日々」検索







ウェブページ