2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« S/PDIF光ケーブルが折れた | トップページ | KORG Collection Wavestationで「Do Not Hesitate」 »

2020/08/12

Behringer ULTRA-DI DI20を出してきた

20200812e_behringerultradi_di20

ベリンガーの2チャンネルDI(ダイレクトボックス)「ULTRA-DI DI20」を出してきた。KORG M3のアンバランス出力を入れ、UA-S10のマイク入力に送る。

机背面のカワイMP9500、コルグM3-M、ローランドV-Synth XTのセットをどうやって鳴らそうかと考え、B3031Aに送るのが最も良いだろうということになった。M3-M→DI20→UA-S10→B3031Aという接続だ。DIは、ボスのDI-1を使ってもいいのだが、コンパクトなDI20をまずは試すことにした。

まあまあ鳴った。

UA-S10からB3031Aがアンバランス接続でケーブル長がけっこうあるので、どうしてもノイズが乗りがちである。B3031Aのレベル調整はなるべく絞り、UA-S10のコントロールパネルで、その接続のレベルを15デシベルほど上げて合わせてみた。

楽器を適切に鳴らすための配線の試行錯誤も、練習のうちである。

H2

« S/PDIF光ケーブルが折れた | トップページ | KORG Collection Wavestationで「Do Not Hesitate」 »

Behringer」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« S/PDIF光ケーブルが折れた | トップページ | KORG Collection Wavestationで「Do Not Hesitate」 »

「シンセな日々」検索







ウェブページ