2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« Studio Electronics Boomstar SEMで「2階の星たち」 | トップページ | KORG Collection M1で「退屈な夏」 »

2020/08/29

KORG Collection M1で「憧れのスコットランド」

20200829a_yeaningforscotlandmemo

QuNexusでKORG Collection M1を弾いていて1曲。

Yearning For Scotland

バグパイプの音色が嬉しかった。私は左手が乏しくしか動かないので、通奏低音になることが多い。それを堂々とできるのはいいなぁ、と思ったのである。鍵盤が2オクターブしかないため、それでできる範囲とした。アフタータッチで揺らぎを出した。録音した後に音色をいじってフランジャーとリバーブを減らしたが、減らし過ぎたかもしれない。

QuNexusのベロシティスイッチをオフにして、フルベロシティで弾いている。音量の調整は、途中から音を一つ増やしただけだ。全力でフォルテを出している、というイメージで聴いていただければと思う。

16分の1音符でクォンタイズをかけたらめちゃくちゃになったため、クォンタイズをかけるのはやめた。

H2

« Studio Electronics Boomstar SEMで「2階の星たち」 | トップページ | KORG Collection M1で「退屈な夏」 »

Korg」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Studio Electronics Boomstar SEMで「2階の星たち」 | トップページ | KORG Collection M1で「退屈な夏」 »

「シンセな日々」検索







ウェブページ