2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« Waldorf BlofeldとStudio Electronics Boomstar SEMで「成長」 | トップページ | パソコンとシンセがあれば退屈しない »

2020/09/14

MIDIシーケンサー・ソフト「世界樹」を試した

20200914a_sekaiju5_9

おーぷんMIDIプロジェクト のMIDIシーケンサー・ソフト「世界樹」を試してみた。試しに打ち込んだのが下。

Roland SC-88ST Pro Piano, Bass and Drums

KORG nanoKEY StudioでSC-88ST Proのピアノをなんとなく入力し、ドラムスとベースを加えたもの。音色選択だけで、細かい編集は何もしていないが、それでもバンドっぽく聞こえるのはSound Canvasがよくできているからだろう。

私が打ち込みを始めたのは1985年ごろで、最初はヤマハのQX21を使っていたと思う。1989年にKORG T2の内蔵シーケンサーになり、1992年末にCakewalk Professional for Windowsバージョン3を使い始めた。世界樹のシンプルさは、Cakewalk3を思い出させる。

現在使っているのはCakewalk by Bandlab、Sonar 8.5、Logicといったところで、ハードウエアのシーケンサー(シンセに内蔵されたものなど)はこのごろあまり使っていない。世界樹を使ってみてもいいし、たまにはハードウエアのシーケンサーもいいかもしれない。

H2

« Waldorf BlofeldとStudio Electronics Boomstar SEMで「成長」 | トップページ | パソコンとシンセがあれば退屈しない »

Roland/BOSS」カテゴリの記事

Open MIDI Project」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Waldorf BlofeldとStudio Electronics Boomstar SEMで「成長」 | トップページ | パソコンとシンセがあれば退屈しない »

「シンセな日々」検索







ウェブページ