2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« Apple Logic Vintage Electric Pianoで「Become Elderly」 | トップページ | Apple Logic Vintage Clavで「湖畔を歩く」 »

2020/10/06

Apple Logic Vintage Mellotronで「静かな教室とフルート」

20201006a_applelogicvintagemellotron

出先にMacBook、Roland UA-S10、KORG nanoKEY Studioを持っていって作った曲がまだある。

She Was Playing Flute In Quiet Classroom

メロトロンフルート独奏。どのように作ったのか忘れた。たぶん、右手を先に録音し、後でベースを加えたのだろう。素の音もきれいだったので迷ったが、ミックス時にt.c. electronic Reverb 4000で「HomeRoom <M5k>」をディケイを5.1秒に長くして追加し、ヤマハSPX2000でCLASSICバンクの「SYMPHONIC」を追加した。

メロトロンの音色というのも苦手で、これまで使ったことがなかった。苦手克服月間である。

高校3年の年明けは、私が通っていた高校は受験モードになって授業はほとんどなかった。大学の入学試験に集中しろということだ。私は徒歩15分くらいと距離が近かったので、昼間は学校に行ってだれもいない教室で受験勉強をしていた。ずっと家にいると気が滅入る。

どこかから、フルートの音が聞こえてきた。吹奏楽部の高校2年は定期演奏会が近く、だれもいない教室で練習していたのだろう。そちらへ歩いていって声をかけるのはためらわれた。

そんな思い出。

H2

« Apple Logic Vintage Electric Pianoで「Become Elderly」 | トップページ | Apple Logic Vintage Clavで「湖畔を歩く」 »

Apple」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Apple Logic Vintage Electric Pianoで「Become Elderly」 | トップページ | Apple Logic Vintage Clavで「湖畔を歩く」 »

「シンセな日々」検索







ウェブページ