2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

« Realtek S1220Aのヘッドホン端子を使ってみる | トップページ | CFA-Soundの無料シンセ「SUPER-7」を弾いてみた »

2020/11/08

新Windows機が落ち着いてきた

20201108a_newmachinedrives

新たなメイン機、Core i7-9700機が次第に落ち着いてきて、ふたを閉めた。1週間以上かかったなぁ。ふぅ。

ドライブの状態は上の図のような感じ。2TBのSSDをCドライブとして、WindowsとHyper-V仮想マシンなどを入れた。記憶域は8TB×2+3TB×2の4台。6TBを一つ壊してしまったので、計画通りにはいかなかった。ImgDriveによる仮想ドライブと、パイオニアBDR-211Mもある。ImgDriveはNRGファイルのマウントができるので選んだ。

CPUパワーが少し上がったので、ソフトシンセを弾く時のCPU使用率が少し抑えられたようだ。Realtek ASIOを使えるので出力選択の自由度が増した。Cドライブの速度が上がったので、操作に対する反応もよくなった。CPUのTDPが低くなったしグラフィックスボードがないので、ファンの風切り音が少し軽減した。

投資して組み立てと移行作業に1週間以上を費やして、得られたのはその程度か、とも思う。動くシステムに手を付けるな、という格言は、今でも妥当性があると思う。

ただ、娘のパソコンは調子が悪いというので、それは何らかの対処をしなければならない。自分がこれまで使ってきたCore i7-3820機を譲る予定である。ただ、CPUファンの交換など、やりたくない作業があり、億劫だ。

ふぅ。

とりあえず、ローランドUA-S10→Genelec 1031Aという経路で音楽を聴いている。久々であるためか、良い音に聞こえる。

H2

 

« Realtek S1220Aのヘッドホン端子を使ってみる | トップページ | CFA-Soundの無料シンセ「SUPER-7」を弾いてみた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Realtek S1220Aのヘッドホン端子を使ってみる | トップページ | CFA-Soundの無料シンセ「SUPER-7」を弾いてみた »

「シンセな日々」検索







ウェブページ