2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

« Waldorf Blofeld KeyboardをDTM用キーボードとして使う | トップページ | Arturia Minibruteなどで「Minibruteがやってきた」 »

2021/01/06

KORG Kaossilator Pro+で「ほこりとくしゃみ」

20210106a_korgkaossilatorproplusoncenter

先日コルグKaossilator Pro+をいじっていて、ドラムパターンの再生時に、指を離さずに動かすことで、パターンのリズムを崩さずに変化を付けられることに気付いた。メインの机に持ってきて、Cakewalkに同期させて録音してみた。

Dust And Sneeze

Cakewalkのトラックは下の図のような感じである。

20210106b_dustandsneezetracks

最初に「P211 Hip Hop 2」でパターンをMIDI録音し、それをオーディオトラックにしてMIDIトラックはミュートした。同様に、「S147 IndustrySFX」「B059 Acid Bass」「C098 Sine Chord」を追加した。ソフトシンセで音を加えることもあるかもしれない、とKORG nanoKEY Studioを用意していたのだが、カオシレーターのみでよしとした。

出力はファイルへのエクスポートで済ませ、Sound Forgeでレベル上げをした。プラグイン1回では、上がり方が不足な気もする。一度外へ回してdbx Quantumをかけた方がよかったかもしれない。

これまで私は、DAW(Desktop Audio Workstation)ソフトにオーディオの録音をすることを嫌ってきたのだが、改めようかと考えている。これはこれで面白い。

H2

« Waldorf Blofeld KeyboardをDTM用キーボードとして使う | トップページ | Arturia Minibruteなどで「Minibruteがやってきた」 »

Korg」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Waldorf Blofeld KeyboardをDTM用キーボードとして使う | トップページ | Arturia Minibruteなどで「Minibruteがやってきた」 »

「シンセな日々」検索







ウェブページ