2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

カテゴリー

« KORG monologueとYamaha MONTAGEで「モノログ登場」 | トップページ | Roland CloudのSYSTEM-100とTR-808で「ヨーロッパに行く機会はなさそう」 »

2021/01/14

Roland D-50(ソフト)で「お別れ」

20210114b_rolandd50_2_4_combiestrings

KORG monologueを中央の机に持ってきて、それでソフトシンセを弾いていてできた曲。

Farewell

Roland D-50ソフト版のプリセット「2-4 Combie Strings」独奏。譜面を書かずに、あまり決めずに最初から最後まで一気に弾いた。KORG monologueの鍵盤で弾いたので、2オクターブの中に音が収まっている。かなり仕上げてから音が抜けているような気がして、Cakewalkの元データを見直したら、クォンタイズをかけた時に音が重なって1個消えていた。やれやれ。コルグMDE-Xのリバーブを追加した。

1980年代に私が持っていたDX7では、こういう弦の音は出なかった。バンドのギタリストに「昔の友人がD-50を買っていい音だった」と言われて、あまり面白くなかったことを思い出す。

H2

« KORG monologueとYamaha MONTAGEで「モノログ登場」 | トップページ | Roland CloudのSYSTEM-100とTR-808で「ヨーロッパに行く機会はなさそう」 »

Roland/BOSS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« KORG monologueとYamaha MONTAGEで「モノログ登場」 | トップページ | Roland CloudのSYSTEM-100とTR-808で「ヨーロッパに行く機会はなさそう」 »

「シンセな日々」検索







ウェブページ