2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

« macOS Big Surその3:リモコンできない機器を手元に移動 | トップページ | Roland CloudのD-50をインストール »

2021/01/12

macOS Big Surその4:Roland UA-S10とKORG nanoKEY Studioを試す

MacBookを持ち出して音楽制作ができるか、持ち出し用のオーディオインタフェース「UA-S10」と、持ち出し用MIDIキーボード「nanoKEY Studio」を接続して動くかどうかを試した。

UA-S10はオーディオ装置として認識され、音の再生ができた。ヘッドホンで音楽を聴け、ソフトシンセを弾ける。UA-S10のダイヤルで音量調整ができる。

20210112g_rolanduas10found

しかし、UA-S10のコントロールパネルは動かない。

20210112h_rolanduas10controlpaneldoesnot

惜しい。実に惜しい。ただ、この状態でも、シンセを弾いて録音する程度のことはできるのではないかと思う。

KORG nanoKEY Studioは、以前のドライバーが残っている状態だとダメなようで、以前のドライバーをアンインストールし、OS標準ドライバーで認識させたら動いた。

KORG KONTROL EDITORは、Catalina用に更新されたものが動くようだ。

20210112i_korgkontroleditoronmacosbigsur

とりあえず、昨年持ち出した時と同じ機材でいいかな、と思う。

H2

« macOS Big Surその3:リモコンできない機器を手元に移動 | トップページ | Roland CloudのD-50をインストール »

Roland/BOSS」カテゴリの記事

Korg」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« macOS Big Surその3:リモコンできない機器を手元に移動 | トップページ | Roland CloudのD-50をインストール »

「シンセな日々」検索







ウェブページ