2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

カテゴリー

« Roland SYSTEM-1mとKORG nanoKEY Studioで「我が家で最期を迎えた鳥」 | トップページ | Roland D-50(ソフト版)で「あなたの中のファンタジア」 »

2021/01/19

KORGから「miniKORG 700FS」「ARP 2600M」「modwave」が登場

20210119a_korgnew700s

コルグは2021年1月18日、「miniKORG 700FS(写真)」「ARP 2600 M」「modwave」を発表した。miniKORG 700FSとmodwaveは「2021年6月発売予定」と記されている。ARP 2600Mは「2021年9月発売予定」だ。価格は未公表。

私に一番ぐっと来たのは700FSである。宣伝用のYouTube動画に喜多郎が出ているのが泣かせる。お元気で何より。スペックなんかどうでもいいから欲しい。でも、私が買える価格ではないんだろうなぁ。

2600Mは以前出た2600FS(記事はこちら)のミニ版。2600FSは60万円を超えてとても買える価格ではなかったし、その価格であっても、数量が限られていたのか、あまり売られていなかった。2600Mも高いのかなぁ。

modwaveはウェーブ・シーケンシングが特徴のwavestate(購入記事はこちら)、FM音源が特徴のopsix(記事はこちら)に続く、ウェーブテーブル・シンセシスが特徴のシンセサイザー。3オクターブ鍵盤にホイール付きという形状を継承している。wavestateにあったジョイスティックはないが、その代わりにKAOSSパッドが付いている。「モーション・シーケンシング2.0」を持ち、これは「wavestateのウェーブ・シーケンシング2.0を進化させたもの」であるという。

このシリーズは、欲しくないこともないが、wavestateで「お腹いっぱい」な気分なので、さほどそそられない。

いや、コルグさん、がんばりますなぁ。

H2

« Roland SYSTEM-1mとKORG nanoKEY Studioで「我が家で最期を迎えた鳥」 | トップページ | Roland D-50(ソフト版)で「あなたの中のファンタジア」 »

Korg」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Roland SYSTEM-1mとKORG nanoKEY Studioで「我が家で最期を迎えた鳥」 | トップページ | Roland D-50(ソフト版)で「あなたの中のファンタジア」 »

「シンセな日々」検索







ウェブページ