2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

« Yamaha MONTAGE 6をバージョン3.51.0に更新 | トップページ | Roland Cloud JD-800 Model Expansionをインストール »

2021/03/04

Roland Cloud TB-303をインストール

Roland Cloud Managerが「新しいインストゥルメント」を知らせてきた。時限的にお試しができるものが何か来たのだろう、ということで「ライブラリ」画面を見たらTB-303であった。インストールしてCakewalkで鳴らしてみた。

20210304a_rolandcloudtb303

"Preset 001" & "Acid Clean Saw"

パターンは「Preset 001」、パッチはプリセット1の2番にある「Acid Clean Saw」。Arturia KEYSTEP 37のつまみでコントロールチェンジ(cc)を送って「PLAY MODE」「CUT OFF FREQ」を変えた様子をMIDI録音した。cc#11をオーバーダビングして最後に短いフェードアウトを付けた。そのままだと音が消えっぱなしになるため、ピアノロールで冒頭にcc#11の値127を入れた。CakewalkでトラックをエクスポートしてWAVファイルを作った。

Sound Forge上のプラグインで少しローカットをしてコンプレッサーをかけた。けっこうローが入っているようで、サブウーハーの有無で音が大きく変わる。低域をどの程度盛り込むべきかは、難しいなぁと思う。

先日TB-3を購入して(購入記事はこちら)、放置状態になっている。そのため、自分がソフト版TB-303を買うかというと、それはない。ただ、ソフト版TB-303をいろいろと鳴らしてみることで、勉強になることはあるだろうと思う。

ソフト版のTB-303を鍵盤で弾くこともできた。TB-303らしさは、TB-303で打ち込みをすることで発揮されるとは思うが、TB-303らしさというのが何であるか私にはまだよくわからないし、TB-303らしくない使い方をしてもよいと思うので、まあ、気が向いたらがんばろう。

H2

« Yamaha MONTAGE 6をバージョン3.51.0に更新 | トップページ | Roland Cloud JD-800 Model Expansionをインストール »

Roland/BOSS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Yamaha MONTAGE 6をバージョン3.51.0に更新 | トップページ | Roland Cloud JD-800 Model Expansionをインストール »

「シンセな日々」検索







ウェブページ