2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

« Roland FA-06でCakewalkのトランスポート制御 | トップページ | iZotope Ozone 9 Standardを購入 »

2021/05/31

Clavia Nord Stage 3で「5月31日」

20210531b_may31memo

机左側のキーボードスタンドの鍵盤を、ローランドW-30からFA-06にし、その後Nord Stage 3 HP76にした。机右側はヤマハMONTAGE6だ。我が家の電子鍵盤楽器の中で、ピアノはこの2台が双璧であると高く評価している。

May 31

Nord Stage 3のプリセット「A:51 Royal Pad MW」独奏。CakewalkにMIDI録音したが、途中で止めなかったし、クォンタイズもピアノロール等での修正もしていない。テンポの揺れが気になるところや、ベロシティが気になるところもあるが、直さなかった。音色の方は若干編集した。リバーブはEventide Eclipseの「Reverb 8」。

ピアノ音にパッド(詰め物という意味だろうか)を重ねた音は、PCMシンセが一般化した1980年代末くらいからずっとある定番だけれど、その音で何を弾くかというと、なかなかに難しい。

バンドで演奏する際には、基本ピアノでそれをパッドに入れ替える、みたいなことをするとこけおどしとして悪くないんだけれども。ソロで弾くとなると、ペダルを踏んで音数を増やしたらぐちゃぐちゃになる。

H2

« Roland FA-06でCakewalkのトランスポート制御 | トップページ | iZotope Ozone 9 Standardを購入 »

Clavia Nord」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Roland FA-06でCakewalkのトランスポート制御 | トップページ | iZotope Ozone 9 Standardを購入 »

「シンセな日々」検索








ウェブページ