2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

« 左手でマウス、右手でロケータ | トップページ | Korg Collection PolysixとRoland FA-06で「シンセとドラムス」 »

2021/06/18

Roland FA-06でCakewalkを操作する

20210618a_rolandfa06controlscakewalk

ヤマハMONTAGEのDAWリモート機能でLogic Proを操作できることに感動し、Windows上のCakewalkにも何らかの操作子がほしいと思うようになった。手持ちの機材で何とかできないか考え、机左側のNord Stage 3を片付けて、そこにローランドFA-06を出してきた。

以前の記事で、曲頭、戻し、送り、停止、再生、録音の6ボタンが使えることは確かめてあったので、そこからスタート。1~8ボタンの割り当てができるかどうかを確かめ、上の図のように設定した。

1と2は水平方向のズームアウトとズームイン、3と4は垂直方向のズームアウトとズームイン。5がアンドゥ、6がリドゥ、7はクォンタイズウィンドウの呼び出し、8はクリップの分割にしてみた。これらの操作ができるだけで、使う際のストレスはけっこう軽減されるのではないかと期待している。

ベンダー上のボタン2個と6個のノブは、FA-06の側で割り当てを変更できるが、まだ変更していない。通常の操作(ノブの方はカットオフ、レゾナンス、アタック、リリース、パン、レベル)ができなくなるのも、困るかもしれないと思うからだ。うーむ。

昨晩、現行FANTOMはDAW制御に使えるのかなぁ、とマニュアルを読んだ。Logic ProとMainStageは対応しているが、Sonar/Cakewalkは考慮されていないようだ。Cakewalkを愛用している私にとって、FA-06/07/08は貴重かもしれない。

H2

« 左手でマウス、右手でロケータ | トップページ | Korg Collection PolysixとRoland FA-06で「シンセとドラムス」 »

Roland/BOSS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 左手でマウス、右手でロケータ | トップページ | Korg Collection PolysixとRoland FA-06で「シンセとドラムス」 »

「シンセな日々」検索








ウェブページ