2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

« Cakewalkのキーボードショートカットを設定 | トップページ | Clavia Nord Stage 3で「日々少しずつ」 »

2021/06/25

Clavia Nord Rack 3で「空を広げて」

20210625a_hhkblite2atcenter

机左側のキーボードスタンドは、DAW制御の実験をするためにローランドFA-06を置いていたのだが、昨晩、Nord Stage 3に入れ替えた。それに伴い、2階の中央にパソコンのキーボード(PFU Happy Hacking Keyboard Lite 2、US配列)を置き、左右どちらの手でも使えるようにした。

パソコンのキーボードは、Ctrlキーを押しながらうんぬん、みたいなことがある。Cakewalkを使う際は、Ctrlキーを押しながらマウスでドラッグしてコピー、なんてこともある。左右どちらの手でも使えないと都合が悪いので、やはり中央かな、と思ったのである。

この配置だと、マウスは右手に置くしかないわけだが、その際も、左手でパソコンのキーボードを操作すれば、左手でキーボード、右手でマウスというコンビネーションができ、作業効率がよい。マウスで再生位置を決めて左手でスペースバーを押して再生開始、なんてことがスムーズにできる。

Nord Stage 3でNord Rack 3とローランドD-05を弾いていて、アフタータッチがおかしいことに気付いた。SynCtrlで見ると、アフタータッチの値は問題なく来ているようだ。MIDI Matrixでマップすると、問題ないように思える。CakewalkのMIDI設定を、UWPからMMEに切り替えたら問題がなくなった。やれやれ。

そんなこんなことで弾いていて、即興で出てきた音が捨てるには惜しい感じがしたので、下の譜面を書いた。

20210625b_spreadtheskymemo

今日になって録音した。

Spread The Sky

Nord Rack 3のプリセット「1:15 Open Air HN」独奏。ノート情報を録音した後で、Frequency 1つまみのオーバーダビングをした。Nord Rack 3はエフェクターを内蔵していないので、MX-1のディレイをかけた。MR-2000Sへの録音時にはdbx Quantumでイコライザーとコンプレッサーをかけ、MX-1側のTONEもいじった。

シンセのDAWコントロール機能は大変にファンシーではあるが、置くシンセが限定されるのはつらい。そのため、コントロールサーフェスを買ったりしているわけだが、パソコンのキーボードをセンターに置ければ、それでけっこう解決できる、かもしれない。

H2

« Cakewalkのキーボードショートカットを設定 | トップページ | Clavia Nord Stage 3で「日々少しずつ」 »

Clavia Nord」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Cakewalkのキーボードショートカットを設定 | トップページ | Clavia Nord Stage 3で「日々少しずつ」 »

「シンセな日々」検索








ウェブページ