2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

« Genelec 1031Aを購入(2回目) | トップページ | Arturia MicroBruteを購入 »

2021/08/30

Behringer B3031AをRhodesの拡声に使う

20210830c_rhodesmk2stage73withbehringerb

メインの机とパソコンがある部屋でサラウンドスピーカーとして使っていたBehringer B3031Aが追い出されたので、Rhodes(ローズ)のところへ運び、その下に置いてみた。これまではRhodesの上にBehringer C50Aを置いて使っていたのだが、まあ、鳴るというだけで、さほど良い音であるとは思っていなかった。

Rhodes→Yamaha FX500B→B3031A×2とで接続。高域のノイズが耳障りだったので、B3031Aの背面のスイッチで高域用のスピーカー(ツイーター)を切ったら良くなった。そんな使い方するなよ、とも思うのだが、それでノイズが減って快適なら、それを避けることもあるまい。

B3031Aを床に置いた状態で試して、その後、積み木を8個持ってきてスタンド代わりにしたら、こちらの方が音が良いようだった。ただ、グランドピアノを置いたために床が水平でなくなっているのか、4個の積み木のうち1個が浮き気味であった。防振ジェルの使っていないものを洗面所で洗ってきて、スピーカーと積み木の間に入れた。

B3031Aは低域が出るので、Rhodesの「BASS BOOST」つまみを左に回し切って弾ける。もちろん、ベースとして使うなら上げるけれども。FX500Bは必ずしも良いエフェクターであるとは思わないが、他に良さげな機器があるかというと、あるようなないような、である。

H2

« Genelec 1031Aを購入(2回目) | トップページ | Arturia MicroBruteを購入 »

Behringer」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Genelec 1031Aを購入(2回目) | トップページ | Arturia MicroBruteを購入 »

「シンセな日々」検索







ウェブページ