2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

« メインのパソコンをWindows 11に更新 | トップページ | Roland Cloud「Play 4 Life(Pro)」を購入 »

2021/10/28

Roland Cloudから「JD-800 Software Synthesizer」登場

20211028e_rolandcloudjd800_2_3_lamididpi

ローランドは2021年10月26日、Roland Cloudで「JD-800 Software Synthesizer」を発表した。テストドライブで試せるので、ダウンロードして音を出してみた。

Preset 1: 2-3 LA MIDI'd Piano

Cakewalkに立ち上げて、コルグVox Continentalで手弾きしたものを、dbx Quantum→コルグMR-2000Sに録音した。気持ちのよい音だ。フルデジタルでノイズの混入がないのが嬉しい。

JD-800のソフトシンセは、2021年3月に「JD-800 Model Expansion」が登場した(記事はこちら)。これは「ZENOLOGY」シリーズの一つで、ZENOLOGYのアドオンのようになっている。見た目はJD-800っぽくないが、JUPITER-X/Xmにエクスポートできるという特徴がある。

今回登場した「JD-800 Software Synthesizer」は、「LEGENDARY」シリーズの一つで、見た目がJD-800である。でも、エクスポートというかプラグアウトというか、はできない。

どちらも価格は149米ドルである。

LEGENDARYシリーズは、SYSTEM-1/1m/8にプラグアウトできるものがいくつかある。SYSTEM-100、SH-2、PROMARS、SH-101、JUNO-60(SYSTEM-8のみ)だ。これらにはそそられて、JUNO-60以外は買ってしまった。

JD-800、できるなら、JUPITER-X/Xmで弾きたいよねぇ。

H2

« メインのパソコンをWindows 11に更新 | トップページ | Roland Cloud「Play 4 Life(Pro)」を購入 »

Roland/BOSS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メインのパソコンをWindows 11に更新 | トップページ | Roland Cloud「Play 4 Life(Pro)」を購入 »

「シンセな日々」検索








ウェブページ