2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

« Yamaha MOTIF-RACK XSで「5月31日(ショートバージョン)」 | トップページ | メインのパソコンをWindows 11に更新 »

2021/10/26

Yamaha YMM2を出してきた

20211026d_yamahaymm2

ヤマハのMIDIマージボックス「YMM2」を出してきた。主な結線を下図に示す。

20211026e_yamahaymm2connections

なぜこんなもんが必要になったのか。Vox Continentalは、ノート情報、エクスプレッションペダルによるcc#11、サスティンペダルによるcc#64、スロー/ファスト切り替えペダルによるcc#82を送れるが、cc#1(モジュレーション)とcc#7(ボリューム)を送ることができない。他の音源を弾くにあたって、それが難点となっていた。

上の結線をすることで、D-05のリボンコントーラー2でcc#1を生成し、それをMTPAVのポート1へ供給できる。MTPAVにはヤマハのエクスプレッションペダルFC7を接続し(Clockworksでの設定は「Korg」で)、そこでcc#7を生成してポート1へ供給できる。これらによって、MTPAVのポート1に必要なデータが集められる。

YMM2のTHRU1からVox Continentalへ配線しているのは、D-05で生成したcc#1をVox Continentalへ送るためである。これによって、Vox Continentalのシンセ音にビブラートなど(音色によって異なる)を付加できる。

YMM2のような昔の製品が使われることもある、という例。

しかし、USBでルーティングをすると、妙なところでループやデータの重複が生じたりするのではないかと心配もしている。

H2

« Yamaha MOTIF-RACK XSで「5月31日(ショートバージョン)」 | トップページ | メインのパソコンをWindows 11に更新 »

Yamaha」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Yamaha MOTIF-RACK XSで「5月31日(ショートバージョン)」 | トップページ | メインのパソコンをWindows 11に更新 »

「シンセな日々」検索







ウェブページ