2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

« KORG nanoKEY StudioをBluetoothでAndroidスマホに接続 | トップページ | Clavia「Nord Extendable Keyboard Stand」を購入 »

2022/01/15

「Amazonベーシック USBアダプター 14cm (タイプC - 3.1Gen1(メス)) ブラック」を購入

20220115c_amazonbasicusbadaptertypecto3_

富士通のAndroidスマートフォン「arrows We」に有線でMIDIキーボードを接続するために、変換ケーブルを購入した。882円(送料込み)。タイプCオスからタイプAメスに変換するタイプである。これを使うと、KORG nanoKEY2のような有線タイプのUSB-MIDIキーボードをarrows Weに接続できる。

20220115d_korgnanokey2connectedtofujitsu

DRC、MIDI Keyboard、Super MIDI Box、Zenbeatsのどれでも使えた。鍵盤を別のものにもしてみた。nenoKEY Studio、Arturia KEYSTEP 37はスマートフォンからの給電で動作し、Studiologic SledgeとSonicware ELZ_1は別途給電することで動作した。

スマートフォンのシーケンサーでELZ_1を鳴らすことができるかどうかも少し試した。Super MIDI Boxは、スマートフォンの鍵盤で打ち込めば、ELZ_1を鳴らせる。ただ、ELZ_1の鍵盤で打ち込むことはできないようだ(確信はないが)。Zenbeatsは、ELZ_1でデータを打ち込み、そのデータでELZ_1を鳴らすことができた。Zenbeatsはループを切って録音できるようなので、こちらの方が私には使いやすいかもしれない。ただ、マウスがあった方が操作しやすそうではある。

Zenbeatsは、まずはパソコン上で学ぶべきかもしれない。うーむ。

H2

« KORG nanoKEY StudioをBluetoothでAndroidスマホに接続 | トップページ | Clavia「Nord Extendable Keyboard Stand」を購入 »

機材その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« KORG nanoKEY StudioをBluetoothでAndroidスマホに接続 | トップページ | Clavia「Nord Extendable Keyboard Stand」を購入 »

「シンセな日々」検索








ウェブページ