2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

« Sonicware ELZ_1用に変換名人「USB-M5H/CA20」を購入 | トップページ | Gakken nsx-39 Pocket Mikuで「愛しのパンフルート」 »

2022/01/08

Zoom H5の持ち出し袋を作る

20220108a_zoomh5nomic

一昨日、Sonicware ELZ_1の持ち出しについての記事を書いた。MacBookがあれば、ELZ_1と共に持ち出すべきものはケーブル3本(USB電源ケーブル、USB通信ケーブル、ミニステレオフォン~ミニステレオフォンケーブル)とイヤホンくらいでいけそうだ、というものであった。

それに、さらに荷物を足すことができるなら、Zoomのレコーダー「H5」かな、と思い、押し入れの中から探し出し、接続テストをして、必要なものを袋に入れた。それが上の写真で、本体(マイクカプセルなし)、USBケーブル、フォン~フォンケーブル×2である。

ELZ_1の方でイヤホンがあるので、H5本体のみでリスニングができる。フォン~フォンケーブルでELZ_1と接続すれば、ELZ_1の音と、ELZ_1経由でMacBookから出た音を混ぜて録音できる。最大96kHz24ビットで録音できる。

USBケーブルでMacBookと接続すると、オーディオインタフェースまたはカードリーダーにできる。オーディオインタフェースにすれば、ELZ_1の音をLogicに録音することもできるだろう。ただ、オーディオインタフェースとして使う場合、サンプリング周波数は48kHzまでで、96kHzには対応してくれない。

H5は、これまでずっとマイクカプセル付きで使ってきて、今回初めて取り外した。上のコネクターが無骨で、何かカバーがあればいいのになぁ、と思う。EXH-6を買えばいいのかもしれないけれど、重くなるのは嫌だ。うーむ。

H2

« Sonicware ELZ_1用に変換名人「USB-M5H/CA20」を購入 | トップページ | Gakken nsx-39 Pocket Mikuで「愛しのパンフルート」 »

Zoom」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Sonicware ELZ_1用に変換名人「USB-M5H/CA20」を購入 | トップページ | Gakken nsx-39 Pocket Mikuで「愛しのパンフルート」 »

「シンセな日々」検索








ウェブページ