2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

« Clavia「Nord Extendable Keyboard Stand」を購入 | トップページ | Zoom H5をAndroidスマートフォンにつなぐ »

2022/01/17

Logicool Bluetooth Mouse M557を購入(3台目)

20220117b_logicoolm557white

ロジクールのマウス「M557」を購入した。2300円(送料込み)。M557はこれが3台目で、以前からあるものと区別が付きやすいように白を選んだ。赤と黒(正しくは「グレイ」らしい)のM557は以前の記事で参照できる。その記事によると、黒のM557は1980円で購入したようだ。値上げか…。

M557を買い足したのは、富士通のAndroidスマートフォン「Arrows We」で使うためである。

20220117c_fujitsuarrowswe_korgnanokey2_l

Android用のアプリケーション・ソフト(アプリ)は、通常タッチ操作で使うことを想定して作られているのだが、ローランド「Zenbeats」は、画面の操作子が小さく、指で操作するのは難しい。録音、再生、停止をタップするだけでもひと苦労だ。マウスがあれば何とかなるかも、と考えた。

スマホでマウスをどの程度使うかわからないが、使わなかった場合は、予備のマウスにすればよかろう。

M557はお気に入りである。単3乾電池2本で動き、パッケージに記されたうたい文句では「12ヶ月の電池寿命」であるという。単3型2本だからそれなりに重量があり、マウスを動かす際はその重さが心地よい。持ち運ぶ時は重いけれど、それは許す。

左右対称であるため、右手でも左手でも使える。私は、マウスの左ボタンを主クリック、右ボタンを副クリックにして、右手でも左手でも同じ設定で使っている。左手の場合は、中指で主クリックをする。

上の写真ではnanoKEY2の右側にマウスを置いている。nanoKEY2は左側にUSBケーブルが出るので、それと当たらないようにした。

スマホを立てるのに使っているのは、以前ダイソーで買ったスタンドだ(記事はこちら)。横置きにしたスマホの左側から出ているコードはライン出力、右側はUSBである。

ホーム画面は横長表示がされず、マウスの動きもおかしくなるため、ちょっとまごつく。シンプルモードを使わなければ横長にできるのかもしれないが、シンプルモードを気に入っているしなぁ。うーむ。

H2

« Clavia「Nord Extendable Keyboard Stand」を購入 | トップページ | Zoom H5をAndroidスマートフォンにつなぐ »

Logicool」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Clavia「Nord Extendable Keyboard Stand」を購入 | トップページ | Zoom H5をAndroidスマートフォンにつなぐ »

「シンセな日々」検索








ウェブページ