2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

« Roland DEMORAを更新してシンセにする | トップページ | Roland DEMORAでコーラスを作る »

2022/06/24

Roland DEMORAをMIDIクロックに同期させる

20220624a_rolanddemoramidisyncdelay

ローランドDEMORAをMIDIクロックに同期させる実験をした。ローランドのQ&Aにそんなのがあったような、と思って「【DEMORA】同期して使いたい。」という記事を読んで「DEMORA_TRIG_DELAY.bin」を読み込んだのだが、それはアナログのトリガー入力に同期させるというもので、MIDIクロックへの同期ではなかった。

で、モジュール「MIDI CLOCK TO GATE」を追加して、ちょこちょこやったのが上の図だ。

音はこんな感じ。

Roland DEMORA "MidiSyncDelay"

我が家のDEMORAは現在MX-1のUSB端子に接続されており、MX-1はMIDIクロックを常時USB端子に配信している。MX-1のテンポ設定を変えるとディレイタイムが変わる。

上の図を見るとわかるように「MULT/DIV」つまみは2つのモジュールでどちらも「1」に設定しているので、このままだと4分の1音符のディレイになる。ただ、TRIGGER TO DELAY TIME CVにGRF1をパッチしているので、DEMORAのTIMEつまみを左に振り切った時が4分の1音符で、上げていくと8分音符などに変更できる。今回は8分音符で使った。

AIRA Modular Customizerで保存したbinファイルを下に示す。

ダウンロード - 20220624a_midisyncdelay.bin

DEMORA面白いぜ。

H2

« Roland DEMORAを更新してシンセにする | トップページ | Roland DEMORAでコーラスを作る »

Roland/BOSS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Roland DEMORAを更新してシンセにする | トップページ | Roland DEMORAでコーラスを作る »

「シンセな日々」検索








ウェブページ