2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

« GoTekの文字を大きくする(わずか) | トップページ | Roland S-760のFDからパソコンへ音を移す »

2022/06/15

Roland S-760でRoland W-30のディスクを読む

20220615c_rolands760convertloadfromhd0

アイ・オー・データ機器の光磁気(MO)ディスクドライブ「MOX-SX640A」を、昨日はローランドW-30に接続していた(HDDモードを使用)のだが、それをS-760の方へ移動させて接続した。そこでふと思いついたのが、W-30で作ったMO(W-30はMO対応ではないのでHDDだと思っている)をS-760で読み込めるのだろうか?ということだった。

MOドライブはHDDモードのままでS-760に接続し、その状態だとMOの入れ替えが面倒そうだったので、S-760はフロッピー・ディスクで起動した。コンバートロード画面を見たら、何となくデータがあった。それが上の写真である。

パッチモードにして、「P15:PPG-VX」を読み込んだ。

20220615d_rolands760patchcommon1

「PPG-VX AA」というパッチがあり音が鳴った。ただ、パッチモードではcc#7(ボリューム)を受けないようなので、パフォーマンスで指定し、パフォーマンスの名前を合わせた。

20220615e_rolands760performplay1

これなら、cc#7が有効になる。

ではその音を。

Roland S-760 "PPG-VX"

PPG風の人声であろう。ノンエフェクトなので完全モノラル。デジタル接続なのでノイズはほとんど入っていない。ビブラートはアフタータッチでかけた。

さて、せっかく読み込んだので保存しようと思い、フロッピー・ディスクを1枚用意してフォーマットした。保存しようとしたら、「Finale1」とかいう余計なパッチとパーシャルとサンプルがあったので、それは消した。

W-30からS-760へデータを移せそうなことはわかった。ただ、実際にせっせとやるかというと、うーむ。

H2

« GoTekの文字を大きくする(わずか) | トップページ | Roland S-760のFDからパソコンへ音を移す »

Roland/BOSS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« GoTekの文字を大きくする(わずか) | トップページ | Roland S-760のFDからパソコンへ音を移す »

「シンセな日々」検索








ウェブページ