2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

« Roland DEMORAをMIDIクロックに同期させる | トップページ | Roland DEMORAでハイカット(ローパス)ディレイを作る »

2022/06/24

Roland DEMORAでコーラスを作る

20220624b_rolanddemorachorus01

今度はDEMORAでコーラスを作ってみた。LFOからAMPに信号を送って、その信号をMIXERに入れる。MIXERの出力はDEMORAのTIMEに入れる。GRF1(TIMEつまみ)もミキサーに入れて、TIMEつまみでディレイタイムを制御できるようにした。GRF2(FEEDBACKつまみ)はAMPに接続して、モジュレーションのデプスを調整する。GRF4(DRY/WETつまみ)はLFOに入れて、モジュレーションのレイト調整。ドライ/ウェットは50:50あたりに固定でよしとする。

音はこんな感じ。

Roland DEMORA "Chorus01"

最初は、GRF6(BYPASSボタン)でエフェクトを切った音。次は、WIDTHつまみを左に振り切ったモノラルのコーラス。その後、演奏しながらWIDTHつまみを右に徐々に回している。それにつれて音量が上がり、WIDTHつまみを右に回し切るとジェット効果が聞こえる。

binファイルを下に示す。

ダウンロード - 20220624b_chorus01.bin

ローランドのコーラスは音量が上がって音が前に出てくると思っていたが、ステレオまたはピンポンディレイでコーラスかけていたのかもしれない。ふーむ。

H2

« Roland DEMORAをMIDIクロックに同期させる | トップページ | Roland DEMORAでハイカット(ローパス)ディレイを作る »

Roland/BOSS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Roland DEMORAをMIDIクロックに同期させる | トップページ | Roland DEMORAでハイカット(ローパス)ディレイを作る »

「シンセな日々」検索








ウェブページ