2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

« Roland DEMORAでコーラスを作る | トップページ | Roland TB-3とEnsoniq TS-12で「定期考査」 »

2022/06/28

Roland DEMORAでハイカット(ローパス)ディレイを作る

20220628a_rolanddemoralpfdelay

ローランドDEMORAで、フィードバックにローパスフィルター(LPF)を入れて、フィードバックの高域(ハイ)をカットしてみた。BBD(Bucket Brigade Device)を用いたアナログディレイをイメージしてのものだ。

上の図のように、ディレイの前段にステレオミキサーを入れて、そこにフィードバックした信号を混ぜた。フィードバックにはVCAとLPF(Low Pass Filter)を入れて、GRF2(FEEDBACKつまみ)でフィードバック量を加減できるようにした。

LPFのカットオフ周波数は、DEMORA本体のつまみでは変更できない。でも、つまみは標準状態とほぼ同様に動くので、このカスタマイズだと、固定して使ってもいいかもしれない。

音はこんな感じ。

Roland DEMORA "LpfDelay"

ディレイ音の1発目は原音と同じで、それ以降がハイカットされていくのがわかる。このようにすると、ディレイ音のうるささが緩和されるので、ウェットレベルやフィードバックを高めに設定できる。

ディレイ音1発目が原音と同じであるのが不本意だが、それを何とかするパッチは考えられるだろうか。うーむ。

binファイルを下に示す。

ダウンロード - 20220628a_chorus01.bin

H2

« Roland DEMORAでコーラスを作る | トップページ | Roland TB-3とEnsoniq TS-12で「定期考査」 »

Roland/BOSS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Roland DEMORAでコーラスを作る | トップページ | Roland TB-3とEnsoniq TS-12で「定期考査」 »

「シンセな日々」検索








ウェブページ