2023年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

« Roland DEMORAで「DEMORAがやってくる」 | トップページ | Honda XR250Rを購入 »

2022/07/14

Roland BITRAZERを購入

20220714b_rolandbitrazer

ローランドの「BITRAZER」を購入した。1万8000円。今回はACアダプターは付いてこなかった。TB-3のものを流用した。型番は適合している。

先日DEMORAを購入して(記事はこちら)、BITRAZERも欲しいなぁ、と思った。DEMORAは、(1)ディレイとして使える、(1)MX-1のアナログ入力拡張として使える、(3)単体で小型のモジュラーシンセになる、という面白みがある。ただ、単体で小型のモジュラーシンセとして使う場合、基本モジュールとして「MIDI to CV/GATE」とオシレーター、フィルター、アンプ、エンベロープを入れると、それ以外にモジュールを1個しか使えない、という制限があった。LFO足すとそれで終わりなんだよね。

BITRAZERはメインモジュールがLPFなので、それに「MIDI to CV/GATE」とオシレーター、アンプ、エンベロープを加えても、まだ2個スロットが余る。下の図のような具合だ。

20220714d_rolandbitrazersynth01

シンセとして使うなら、BITRAZERがベストだろうな、と思ったらほしくなった。中古が出てくるまで待って、今回購入した。

届いたもののバージョンは1.04だったので、最終の1.05に更新した。

20220714c_rolandbitrazerversion1_05

では音を少々。

Ensoniq TS-12 Saw thru BITRAZER

Ensoniq TS-12でフレーズを弾いてCakewalkにMIDI録音し、それを再生しながら、BITRAZERのSAMPLE RATEとBIT DOWNを絞っていった。音量差があまりなく、いい感じでつぶれてくれる。

惜しいのは、つまみの操作をMIDIに出力してくれないことだ。AIRA Modularシリーズはつまみの操作を音声ポートで入出力できるのだが、それを使うにはパソコンのUSB端子に接続せねばならない。現在のメイン機はWindows 11なので、ドライバーがない。

うちでやるとすると、Kenton Electronics Pro Soloか何かを出してきて、MIDIのコントロールチェンジをコントロール電圧に変換して、それをAIRA Modularに入れるというのが、考えられる方法だ。面倒だし、分解能が足りなくて変化ががたがたする可能性もある。試すべきかどうか、うーむである。

BITRAZER "Synth01" with MX-1 "Delay1"

上の図の「synth01」を手弾きしながらSAMPLE RATEつまみを動かして録音した。MX-1のMFX「Delay1」をかけた。汚しつまみが2個あるのは助かる。

DEMORAとBITRAZERはユーロラックに適合するモジュールであるのだが、私の場合USB接続がキモなので、ユーロラックケースに入れるのは躊躇せざるを得ない。また、けっこう電気を食うモジュールのような気がするので、電源面の不安もある。

H2

« Roland DEMORAで「DEMORAがやってくる」 | トップページ | Honda XR250Rを購入 »

Roland/BOSS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Roland DEMORAで「DEMORAがやってくる」 | トップページ | Honda XR250Rを購入 »

「シンセな日々」検索








ウェブページ