2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

« やっと1タンク | トップページ | Roland SYSTEM-8をバージョン1.32に更新 »

2022/08/02

Novation PEAKをバージョン2.1に更新

20220802c_peakisuptodate

ノベーションPEAKを出してきて、バージョン2.1(ビルド471、FPGA469)に更新した。本体の表示は下のようになる。

 20220802d_peakupdated

今回期待していたのは、2022年5月にバージョン2に更新してエクスプレッションペダルによる音量調整ができなくなってしまった件が、直っていることであった。結論からいうと、挙動は変化していたが、直ってはいなかった。

下のようなモジュレーションマトリクスを組むと動く。

20220802e_reverseexpressionpedalisworkin

アンプエンベロープとエクスプレッションペダルを掛け合わせて、VCAレベルにマイナス64で送る。こうすると、エクスプレッションペダルを引いた時に最大音量になり、踏み込んだ時に音が消える。

しかし、デプスを+64にすると、動かないんだわ。ペダルを引いても音は消えない。踏み込むと、エンベロープの形が変わってしまうようで、持続音が壊れる。また、パンが異常になることもある。

やれやれ。

PEAKについて言えば、開発力が不足していると思う。

(2022/08/04追記)

Novationのサポートに「うまくいかない」というメールを送ったところ、返信が来た。私が以前申し出た問題については、一応対処してくれたようで、今回味わった件については、意図したものである、ということのようだ。

バージョン2.1についてのドキュメントの17ページに「VCA clamping behaviour」という項があり、VCA levelに正方向のモジュレーションをかける場合、位相がひっくり返ったりして大変なことになると記されている。対処法はVCA GainとPatchLevelを下げることであるという。「そうか」と思ったが押し入れにしまった後なので、確かめるのは面倒である。

まあ、言いたいことはわかった。今後直してくれることもなさそうだ。

問題がなかったバージョン1.3に戻すという手もあるが、2.0と2.1で追加された機能を使えなくなるのも悔しいので、戻さない。

1.3では思い通りに動いてたのになぁ。

H2

« やっと1タンク | トップページ | Roland SYSTEM-8をバージョン1.32に更新 »

Novation」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やっと1タンク | トップページ | Roland SYSTEM-8をバージョン1.32に更新 »

「シンセな日々」検索








ウェブページ